海外ドラマboard

テイラー・スウィフトのチケット転売防止措置が物議「詐欺だ」

よかれと思ったのに! - テイラー・スウィフト - John Shearer / LP5 / Getty Images for TAS

 歌手のテイラー・スウィフトが発表したコンサートチケット転売防止のための新システムが「詐欺だ」「チケットを買うために余計な金を使わせるなんて」などと物議を醸している。

 テイラーがチケット販売会社チケットマスターと共に立ち上げたのは「Taylor Swift Tix」というシステム。チケットマスターはチケット購入に先立ち個人情報を登録させてファンを認証し、ボットによる購入を防ぐ「Verified Fan」というシステムを採用していたが、「Taylor Swift Tix」はそれをまた一段進化させたもの。ボットによるチケットの大量購入、そしてそれらが高値で転売されている現状を打破し、本当のファンがチケットを取れるようにしたいというテイラーの願いから生まれたものだという。

 仕組みとしては、「Taylor Swift Tix」のサイトに登録して希望の北米都市での公演を選択し、最初の登録締め切り日である11月28日(現地時間)までにいろいろな「ブースト・アクティビティ」に参加することで、チケットが取りやすくなるというもの。「アクティビティ」には同サイトでテイラーのMVを観ること、アルバムを購入すること、グッズを購入すること、テイラー関連の写真の投稿といったソーシャルメディアでの活動などが含まれており、この「購入」という部分が一部のファンの怒りを買うことになった。

 今回の件がなかったとしても多くのファンはアルバムやグッズを購入しただろうという点はさておき、「いいチケットがほしければ物を買って、ってひどい」「若いファンにもっとお金を使わせようっての?」「テイラーは大好きだけど、これはクソ」などと反感の声が噴出。音楽パブリシストのエリック・アルパー氏は「テイラー・スウィフトは音楽業界に入った最も賢い人間の一人です」とこのシステムはファンにとってもアーティストにとっても転売屋をたたけるいい戦略であり、「ソーシャルメディアで不満を言う人々が出てくるでしょうが、あれはもともとネガティブな意見のたまり場です」と CBC News に語っている。(朝倉健人)

【関連ニュース】

かぜの時の鼻づまりには "ぬる"かぜ薬「ヴイックス ヴェポラッブ」がおすすめ(PR)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

mnm

2021/01/18 02:34

トニーが

4

「BULL/ブル」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 俳優 Netflix あの人は今 きれい かわいい NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 ゲーム・オブ・スローンズ 継続 / 打ち切り アメリカ イギリス 女性 ダウントン・アビー イケメン クリミナル・マインド FBI行動分析課 GOTHAM / ゴッサム ウォーキング・デッド セクシー かっこいい

Pick Upピックアップ