海外ドラマboard

【お誕生日】祝!マーティン・フリーマン46歳。彼の愛する音楽を聴く【おめでとう】

2015年にPaul Smith SOHOで開かれたレコード・ストア・デイを記念したイベントで、英国俳優マーティン・フリーマンMartin Freeman)がDJプレイを披露したことは、ファンにとってはまだ記憶に新しい出来事かと思います。
俳優としてその名を知られる彼は音楽にも造詣が深く、重度のレコード・コレクターでもあるのも今や有名な話ですが、ビートルズなどのポップ・ロックからパンク、スカ、レゲエ、ジャズ……と、幅広いジャンルをフォローするマーティンが、2006年にこの世に送り出した一枚がこの『Martin Freeman presents: MADE TO MEASURE A Personal Selection of Classic Motown Cuts』。
特に彼の音楽の中心というソウルミュージック、ブラックミュージック、その中でもモータウン・サウンド20曲を厳選したファン垂涎の秀逸作です。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41C5JvnuJuL._SX425_.jpg

1971年9月8日、イングランドはハンプシャーに生まれたマーティン・フリーマン。
5人兄弟の末っ子として生まれた彼の音楽の趣味は、兄弟の影響によるところが大きいようですが、モータウン・サウンドについては、どうやら姉の友人ふたりの影響によるところが大きいよう。
というのも、この『Martin Freeman presents: MADE TO MEASURE A Personal Selection of Classic Motown Cuts』、現在は新品で購入することはほぼ100%不可能。中古で手に入れるかダウンロード配信に頼らなければ聴くことができないものなのですが、現物にはマーティンによる20曲すべての解説がついてくるのです。その中で、”15歳の時に、姉の友達であるふたりのソウルボーイズが、僕にとっての初めてのモータウン・コンピレーションアルバムを作ってくれた。”と言っているからです。
ふむふむ、好きな俳優の好きなもののルーツを知れるのは、ファンにとってとてもうれしいことですよね。しかも、その本人による解説がついているのだから、まだこのCDが手元にない方は、ぜひともなんとかして手に入れてもらいたいと思います。

http://img.paulsmith.co.jp/sites/default/files/styles/psw_article_collaboration__desktop/public/psw-record-store-day-martin-freeman-1.jpg?itok=zEKuuAuq

『Martin Freeman presents: MADE TO MEASURE A Personal Selection of Classic Motown Cuts』から、独断と偏見によるマストバイな5曲はこれ!

偶然にも、筆者も中学生頃にこの辺りのサウンドを聴き漁っていた過去があるので、大変僭越ながら、特に筆者お気に入りの5曲を選んでみました。配信では1曲ごとでも購入可能なので、丸々買うのもなあ……と困ったら、まずはこちらを聴いてみてください。

I Want You Back/The Jackson 5(1969)

言わずと知れたマイケル・ジャクソン一家による、1970年代のアメリカを代表するスーパースターグループ、ジャクソン5。誰もが一度は聴いたことのある超有名曲にして超定番曲で、マーティンもオープニング・トラックにチョイスしています。
モータウン・レコードとの契約後のジャクソン5メジャー・デビュー曲、マイケルの声変わり前の少年特有のハイトーンボイスが魅力的な1曲。これは外せない、というよりも、知ってて当然、みたいな曲なので、ぜひ。
ジャクソン5の楽曲は、このほかに『NEVER CAN SAY GOODBYE』 (1971)も選曲されています。

THE NIGHT/FRANKIE VALLI & THE FOUR SEASONS(1972)

2005年初演の舞台、そして2014年にはクリント・イーストウッド監督によって映画化もされた『ジャージー・ボーイズ』は、フォー・シーズンズの経歴を描いた作品。観た方も多いのではないでしょうか。
フォー・シーズンズは、1960年代に一世を風靡した人気のロック・ポップスバンドで、名前は知らなくても『Sherry』など、日本でも聞き馴染みのある曲がたくさんあります。
時代の流れに沿った人気の陰りでレコード会社を転々とし、ソロ活動をしていたリードヴォーカルのフランキー・ヴァリの名を冠したフランキー・ヴァリ&フォー・シーズンズ名義でモータウンから出したのがこの曲。全英シングルチャートでは上位に食い込んだものの、アメリカでは振るわず、彼らはあっという間にモータウンから去っていきました。
ただ、マーティンはこの時代の彼らを大絶賛しています。
売上的には失敗したとしても、その当時は苦労が多かったとしても、今では名盤揃いの彼らの魅力は永遠。特に、フランキー・ヴァリの突き抜けるファルセットは本当に素晴らしい!

http://img.paulsmith.co.jp/sites/default/files/styles/psw_article_collaboration__desktop/public/psw-record-store-day-martin-freeman-2.jpg?itok=I3yCbWEk

あなたは何級?ゲーム・オブ・スローンズ検定でチェック
次のページ : 残り3曲は次のページへ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

2017/09/09 02:59

個性派で好きです!お誕生日おめでとうございます!

1いいね

違反申告


この記事の画像  6枚

Writer info

Az

洋画・海外ドラマ大好きマン。海外俳優オタ。基本的にはどんな映画でも、その作品の

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Red

2022/01/25 01:40

緊張感

4

「ダメージ」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい セレブ あの人は今 きれい おすすめ 女性 かっこいい AXN イギリス イケメン Hulu 継続 / 打ち切り ファッション アメコミ セクシー

Pick Upピックアップ