海外ドラマboard

カンヌ映画祭 ギャスパー・ウリエルが夭折の美青年を演じる注目の2本

1本はコンペに選ばれたカナダのグザヴィエ・ドラン監督の新作。『It’s only the End of The World』。ここで彼が演じるのは主役のルイだ。 Shayne Laverdière, courtesy of Sons of Manual “It’s only the End of the World”

 

エイズで死を宣告され、それを家族に伝えるために遠くに住む家族の元に訪ねてくる。そこでの家族の会話と彼の揺れ動く心情をとらえる。ジャン=リュック・ラガラスの戯曲「まさに世界の終わり」という戯曲の映画化だけに、焦点は俳優の演技力。 Shayne Laverdière, courtesy of Sons of Manual “It’s only the End of the World”

 

若干27歳にしてすでにカンヌに5本の作品を送り込んでいるドラン監督。これまでは地元カナダの俳優を起用してきたが、本作では5人のフランス俳優、それもハリウッドの売れっ子5人を起用。マリオン・コティアール、レア・セドウ、ヴァンサン・カッセル、ナタリー・バイとギャスパーが共演することになった。その成果があってか、本年度のグランプリに見事輝いた。 Shayne Laverdière, courtesy of Sons of Manual “It’s only the End of the World”

もう1本はフランスの女性監督ステファニー・ディ・ギウストの長編デビュー作『The Dancer』。これはアメリカ人前衛ダンサー、ロアール・フラーの伝記の映画化だ。フランスに渡り独自のダンスが認められ成功した女性で、創作ダンスの元祖的存在。ミュージッシャンであり女優であるサコと、イサドラ・ダンカンを演じるリリー・ローズ・デップと共演する。ここで彼が演じるのがこれまた同名のルイ。こちらはフランス人貴族でロアールを経済的に支援したパトロンであり、心の支えとなった存在として描かれている hanna Besson-Wild Bunch Distribution “the Dancer”

両方の役に共通するのは、死と隣り合わせになった、もろく繊細な男性像。ギャスパーの深い洞察力を生かした演技に心動かされる。その耽美で甘いルックスのせいで『ハンニバル~』依頼ハリウッドからロマンティック・コメディーの役を何度もオファーされたが、すべて断っているという。自分が興味のわかない、納得できない役を演じる気は毛頭ないと、インタビューで答えてくれた。特に突っ張っているとう様子は全くない。演技とは芸術である、と考えるフランス俳優にとって、ハリウッドは自分の価値観を妥協させるほど魅力的ではない、という事だろう。

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30 | 映画board

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/08/28 19:42

スティーブ&ダノ

5

「HAWAII FIVE-0」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 Netflix 継続 / 打ち切り セレブ きれい 映画 アメリカ あの人は今 ファッション かわいい ウォーキング・デッド 女性 かっこいい イケメン Hulu AXN セクシー おすすめ Amazon

Pick Upピックアップ