海外ドラマboard

山田孝之、主人公の吹き替えに!ゴッホ死の謎に迫る動く油絵映画で

主人公アルマン・ルーランの声を担当する山田孝之 - (C)Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.

 俳優の山田孝之が、世界最大のアニメーション映画祭・仏アヌシー国際アニメーション映画祭で観客賞を受賞した映画『ゴッホ 最期の手紙』(11月3日公開)の日本語吹き替え版の声優を務めることが決定した。山田は、画家ファン・ゴッホの死の真相を追う主人公アルマン・ルーランの声を担当する。

 郵便配達員のジョゼフ・ルーラン(クリス・オダウド)から、自殺した画家ゴッホ(ロベルト・グラチーク)が弟に宛てた手紙を託された息子アルマン(ダグラス・ブース)が、その責務を果たすなかでゴッホの死の真相に迫る本作。125名の画家たちの筆でゴッホのタッチを再現しながら描かれた“動く油絵”で構成され、上海国際映画祭金爵賞アニメーション最優秀賞を受賞した。

 山田が日本語吹き替えを務めるアルマンは、父の友人であるゴッホに偏見を持っていたが、次第にその死に疑問を抱く役どころ。山田は過去にスタジオジブリ作品『猫の恩返し』(2002)でルーンの声を担当。10月21日公開の『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』ではバットマンの声を務める。

 父ジョゼフ役にイッセー尾形。その他の吹き替えキャストに、ゴッホ役に映画『アベンジャーズ』シリーズのソーを演じるクリス・ヘムズワースの吹き替え版で知られ、アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』(11月17日)が控える三宅健太、ゴッホの最後を診たガシェ医師の娘・マルグリット役にテレビアニメ「ONE PIECE ワンピース」や「ソードアート・オンライン」の伊藤かな恵、ポール・ゴーギャン役に落合福嗣らが決定している。(編集部・石井百合子)

【関連ニュース】

【名作ドラマをHBO®がリメイク】『ペリー・メイスン』を観る前に知ってほしい3つの魅力&キャスト情報

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ジョアンナ

2021/10/08 18:23

新米刑事モース…

5

「主任警部モース」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix あの人は今 アメリカ イケメン かわいい ファッション おすすめ セレブ かっこいい きれい 女性 Hulu AXN イギリス ネタバレ セクシー Amazon

Pick Upピックアップ