海外ドラマboard

『ジョン・ウィック』射撃アトラクションも!ニューヨークに新商業施設!

ジョン・ウィックのように射撃できるアトラクション…! - Summit Entertainment / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画製作・配給会社のライオンズゲートが、米ニューヨークのタイムズスクエアに、同社の映画やテレビシリーズがテーマのアトラクションを設備した屋内商業施設「ライオンズゲート・エンターテインメント・シティ」を2019年にオープンさせることが明らかになった。Deadlineなどが報じている。

 ライオンズゲートは、レジャー施設を世界的に手掛ける、スペイン・マドリード拠点のパークス・レユニドス社と手を組み、同施設の開業を目指す。その施設では、『ジョン・ウィック:チャプター2』の次々にやってくる攻撃者を射撃していくシューティングアトラクションをはじめ、『ハンガー・ゲーム』の飛行体験アトラクション、『ダイバージェント』のアスレチックコース、テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」の世界観を表現したダイニング&ラウンジ体験などが楽しめるようになるという。

 ショップやレストランも併設され、『ハンガー・ゲーム』にインスパイアされた「Peeta’s Bakery(ピータのパン屋)」や「Capitol Confectionery(キャピトルのお菓子屋)」に、同スタジオ初となるストアもオープン予定。さらには、プライベートイベント用のパーティールームもつくられるとのこと。

 ライオンズゲートはアメリカやヨーロッパの他都市にも拡大していきたい意向を示している。また、同社のロケーション・ベースド・エンターテインメント事業部はすでに、アジアや中東でもさまざまな計画を進めており、韓国の済州島に大型テーマパーク「ライオンズゲート・ムービー・ワールド」を建設することを今年8月に発表。中国の横琴にも屋内テーマパーク「ライオンズゲート・エンターテインメント・ワールド」を開発している。また、昨年12月にドバイにオープンした、ライオンズゲートに加え、ドリームワークス・アニメーション、コロンビア・ピクチャーズの作品の世界観を楽しめる巨大テーマパーク「モーションゲート・ドバイ」に、ライオンズゲートだけのゾーンを今秋オープンさせる予定だという。(編集部・石神恵美子)

【関連ニュース】

【あの人は今】『百獣戦隊ガオレンジャー』メインキャストの現在の活躍

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 ゲーム・オブ・スローンズ かわいい 俳優 セレブ アメリカ あの人は今 イギリス Netflix 継続 / 打ち切り きれい アメコミ 女性 AXN セクシー イケメン かっこいい ファッション GOTHAM / ゴッサム

Pick Upピックアップ