海外ドラマboard

コリン・ファース、自分を恥じる…セクハラ被害を打ち明けられるも行動せず

自分を恥じたコリン・ファース - Pascal Le Segretain / Getty Images

 映画『キングスマン』などのコリン・ファースが、20年以上前に共演者からハーヴェイ・ワインスタインによるセクハラ被害を打ち明けられたのにもかかわらず、何も行動しなかった自分を恥じていると The Guardian に語った。

 先日、同紙にワインスタインからのセクハラ被害を打ち明けたのは、女優のソフィー・ディックス。ソフィーにとってもコリンにとっても初期の映画出演作となった『ザ・アワー・オブ・ザ・ピッグ(原題) / The Hour of the Pig』(1993)を手掛けたのがプロデューサーのワインスタインだった。

 ソフィーによると、ワインスタインは当時22歳だった彼女を「撮影した映像を観てほしい」とホテルの部屋に呼び、招き入るや彼女をベッドに押し付け服をはぎ取ったとのこと。彼女は必死でバスルームに逃げ込み、時間をおいてからドアを開けるとワインスタインが自慰行為をしていたためまたすぐにドアを閉め、ルームサービスが来たタイミングで逃げ出したという。この恐ろしい出来事がトラウマになり、ソフィーは「これが女優をするということなら、やりたくない」と映画女優としての道を諦めることになった。

 コリンはこの記事の掲載後、「彼女は僕に、ハーヴェイ・ワインスタインとの悲惨な遭遇について語っていた。僕が彼女のインタビューで読んだような、恐ろしい詳細については触れていなかったと思う。だが、彼女がそのことで本当に動揺していたのは覚えている。恥ずかしいことに、僕は同情の気持ちを示しただけだった。彼女が僕に言ったことに行動を起こさなかった。昔の話だから彼女が僕にそのことを言ったと覚えているかはわからないが、この会話をしたという事実が今回の告発の数々によって思い出され、頭から離れない」と当時行動しなかったことを恥じ、悔やんでいると声明を出した。

 ソフィーはこのコリンのコメントに「コリンが話してくれてうれしく思います。当時、彼がとても支えになってくれたことを覚えています。わたしにとっても声を上げるのは決して簡単なことではなかったですが、この問題を解決する助けとなり、仕事場で女性たちはこのように扱われてはいけないと示したかったのです」と応じている。アメリカおよびイギリスではワインスタインに対し、セクハラ疑惑で警察の捜査も行われている。(朝倉健人)

【関連ニュース】

PR | 【何にでもなれる。何になりたいのか分からないだけ】ディズニープラス『Love, ヴィクター』レビュー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

talisman

2017/10/20 20:57

こうなったらワインスタインを主役にした彼の数々の悪事を暴く映画を作るのが一番ではないでしょうか?被害にあった女優へのインタビューは勿論の事、ワインスタインの関わった映画にその女優が出ている所も盛り込んでハリウッド全体の懺悔も込めた映画を作り、売り上げをそういった被害に苦しむ人々を助ける事に使うのが良いと思います。

1いいね

違反申告


この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/11/22 01:38

続きが~!?

5

「LUCIFER / ルシファー」

シンちゃん

2021/11/13 14:53

新シリーズに期待

5

「ブラックリスト」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい セレブ あの人は今 女性 イケメン かっこいい イギリス AXN きれい おすすめ 継続 / 打ち切り ゲーム・オブ・スローンズ セクシー ネタバレ アメコミ

Pick Upピックアップ