海外ドラマboard

Birthday!

パク・ヘミ

最強の暗殺者!DC「デスストローク」映画が進行中

画像はデスストロークファンのコスプレ - Roy Rochlin / WireImage / Getty Images

 DCコミックスに登場する最強の暗殺者、デスストロークをメインにした映画の制作を米ワーナー・ブラザースが進めていることが明らかになった。The Wrap などが報じた。

 ワーナーは現在、ノンストップの超絶アクションが絶賛されたインドネシア映画『ザ・レイド』シリーズのギャレス・エヴァンス監督と初期の交渉中とのこと。このまま決まれば、エヴァンスは脚本と監督を務めることになる。

 デスストロークは軍の治験により、スピード、パワー、知能を強化された最強の暗殺者。エヴァンスはかつてDCコミックスのダークヒーローが集結する映画『ジャスティス・リーグ・ダーク(原題) / Justice League Dark』の監督候補になっており、その際のデスストロークに関する提案が素晴らしかったため、スタジオ側はスピンオフとして進めることを決めたという。

 また、もともとデスストロークはベン・アフレック監督・主演のバットマン単独映画の悪役となる予定だったが、初期の段階でベンが監督を降板、後を継いだ『猿の惑星:新世紀(ライジング)』『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』のマット・リーヴス監督はベン版の脚本を白紙にしている。それによりデスストロークのバットマン映画への登場はナシとなってしまったのかもしれないが、今回のスピンオフでも変わらず『マジック・マイク』のジョー・マンガニエロがデスストローク演じる予定だ。(編集部・市川遥)

【関連ニュース】

あなたは何級?ゲーム・オブ・スローンズ検定でチェック

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Red

2022/01/25 01:40

緊張感

4

「ダメージ」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

2021年夏ドラマ期待度ランキング

2021年夏ドラマ期待度ランキング
Night Doctor
彼女はキレイだった
プロミス・シンデレラ
ハコヅメ~たたかう!交番女子~
IP サイバー捜査班
緊急取調室 第4シリーズ
推しの王子様
刑事7人-SEASON7-
#家族募集します
ボイスII 110緊急指令室
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜
ボクの殺意が恋をした
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい セレブ あの人は今 きれい おすすめ 女性 かっこいい AXN イギリス イケメン Hulu 継続 / 打ち切り ファッション アメコミ セクシー

Pick Upピックアップ