海外ドラマboard

Birthday!

ジョン・セダ

人気

【あなたは知ってた?】『初代ハイスクール・ミュージカル』でザック・エフロンが歌わなかった理由

©Disney Channel

世界中のティーンたちに愛された『ハイスクール・ミュージカル』シリーズ。主人公であるトロイ・ボルトンを演じたのはザック・エフロンですが、ザック以外の誰かがトロイを演じるなんてみなさん想像出来ますでしょうか?答えは"ノー"です。

しかし、シリーズ第一作目でトロイが歌っている曲で、ザックの声とは違う歌声が聞こえてくるような気がしませんか?そうなのです。実はザックは実際には歌っておらず、俳優でシンガーであるドリュー・シーリーが代役として歌っていたからでした。
情報サイトのオーランド・センチネルとローリング・ストーン誌が2007年にザックに行ったインタビューを米J-14が改めて紹介しています。

ザックは撮影にクランクインしたものの、ダンスの練習に時間を割いてしまい歌を録音するために充分な時間をかけることが出来なかったという。

「『ハイスクール・ミュージカル2』では僕が全ての曲を完璧に歌うことがとても重要だったんだ。大きなターニングポイントだよね。僕は地に足をしっかりつけて戦わなくちゃいけなかった。最初の作品では僕の歌声は聞こえなくて、ややこしい立場にいたと思う。でも、次の作品でもう一度やり直すチャンスを得ることが出来た。これは幸運だったね。」

©Disney Channel

バスケットボールを題材にした曲、"Get'cha Head In the Game"ではザックが歌うその前の段階ですでにドリューの歌声が収録済みであったことも語ってくれました。

代役であるドリューの歌声は世間で絶賛されていました。中にはドリューの歌声をザック本人だと思っている視聴者も存在しており、ザックは非常に複雑で罪悪感を感じていたそう。
『ハイスクール・ミュージカル』はワールドツアーも行われていましたが、ザックは参加していません。当時は次の出演作である『ヘアスプレー』の撮影のために参加しなかったと言われていましたが、実際の理由は"ザックが歌を歌っていない"というものでした。

ザックは「もしまた『ハイスクール・ミュージカル』の曲を聴く機会があったら、高いところから飛び降りたくなるかもね。」とジョークも飛ばしていますが、そんな風に思う必要はこれっぽっちもありません。
シリーズ2、シリーズ3ではザックの努力の結晶である歌声を堪能することが出来ます。そこへとタスキを繋いでくれたドリューの歌声が多くの人の心に残っていることも事実。どちらの歌声も作品に魔法をかけてくれたことに違いはありません。
今一度サウンドトラックを棚から取り出し、聴き比べてみるのもいいかもしれませんね。

ワールドツアーにてドリュー・シーリーとヴァネッサ・ハジェンズが歌う"Breaking Free"

※追記※
記事の内容に誤りがあったため、修正し再アップさせていただきました。
読者の方々に不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。(11.20)

Here's the Real Reason Why Zac Efron Didn't Sing in 'High School Musical'

出典元:http://www.j-14.com/posts/why-doesn-t-zac-efron-sing-in-high-school-musical-142322

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

Yuuri. K

海外ドラマ、特にウォーキング・デッド、ストレンジャー・シングスがお気に入り。 ア...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 ウォーキング・デッド ダウントン・アビー シカゴ・ファイア 俳優 デイモン・ウェイアンズ SUITS/スーツ ゲーム・オブ・スローンズ かわいい アメリカ 継続 / 打ち切り かっこいい アウトランダー ネタバレ Netflix HAWAII FIVE-0 イケメン GOTHAM / ゴッサム

Pick Upピックアップ