海外ドラマboard
人気

【ウォーキング・デッド】ウォーカー誕生は『ブレイキング・バッド』が原因だとする説がオモシロい!

『ウォーキング・デッド』にブルーメスが登場していた!

LOS ANGELES, CA - OCTOBER 22: Actor Andrew Lincoln attends the 100th episode celebration off 'The Walking Dead' at The Greek Theatre on October 22, 2017 in Los Angeles, California. (Photo by Jason LaVeris/FilmMagic)

最近、ドラマの登場人物が他のシリーズに登場して、両作のストーリーが絡み合うクロスオーバー・エピソードが流行っていますよね。

例えば、DCコミックスの作品をドラマ化した『ARROW/アロー』や、『THE FLASH/フラッシュ』などが挙げられます。

そして以前から、『ウォーキング・デッド』と『ブレイキング・バッド』は密にクロスオーバーしていた…との説が、ファンの間で囁かれていたのです。

その理論を、米Netflixが動画にまとめているのですが、内容がナカナカ興味深い!

米Netflixが動画にまとめたファンの理論

まず、『ウォーキング・デッド』シーズン1第2話には、『ブレイキング・バッド』の主役ウォルターが作るドラッグ、メタンフェタミンの“ブルーメス”が登場しているというのです。

ウォルターといえば、末期ガンで余命いくばもないことが分かり、家族に遺産を残すために、化学教師である自分の知識を活かして高純度のドラッグを精製。

それがブルーメスなのですが、『ウォーキング・デッド』で、ダリルの兄メリルが隠し持っていたドラッグの中に青い薬物が!

しかも、メリルがドラッグを買っていたディーラーについて、ダリルが「背の低い白人で、“I'm going to kill you,Bitch!:お前を殺してやるぞ、ビッチ”と言っていた」と描写するシーンもありました。

『ブレイキング・バッド』で、ウォルターの相棒となるジェシー・ピンクマンは元ドラッグディーラーで、“Bitch” と言うのが口癖でしたよね。

この流れから考えると、『ウォーキング・デッド』に登場する青いメタンフェタミンは、メリルがジェシーから買ったブルーメスである可能性が高いのではないかと考えられます。

平成・令和スーパー戦隊 歴代ブルー イケメン俳優 人気ランキングTOP20
次のページ : ウォーカー誕生はブルーメスが原因!?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 ゲーム・オブ・スローンズ かわいい 俳優 セレブ アメリカ あの人は今 イギリス Netflix 継続 / 打ち切り きれい アメコミ 女性 AXN セクシー イケメン かっこいい ファッション GOTHAM / ゴッサム

Pick Upピックアップ