海外ドラマboard

Birthday!

ミンホ

伝説的女性ドライバー、NASCARにダメ出し!「もっと純粋であるべき」

ハナ・ストーム監督(左)とレーサーのダニカ・パトリック(右)

 インディ500で4位に入賞し、インディ・ジャパン300ではインディ史上初の女性ドライバーとして優勝を果たしたダニカ・パトリックが、自身を題材にしたドキュメンタリー映画『ダニカ(原題) / Danica』について、11月2日(現地時間)ニューヨークのAOL開催イベントでハナ・ストーム監督と共に語った。

 10歳でカートレースにデビューし、2003年のトヨタ・アトランティック・シリーズへの参戦を経て、2005年インディカー・シリーズにデビュー。目を見張る活躍をしてきたダニカ。本作では、彼女が不振に陥った後、彼女を支えるエンジニア、家族、ボーイフレンドとの関係を通して、再起していくさまが描かれる。CBSニュースやESPNのスポーツ番組の司会者として活躍していたストーム監督がメガホンを取った。

 最近では元NBAのシャキール・オニールの作品を製作したというストーム監督。自身の撮影方法について、「わたしはある程度ビジョンを持ってはいるものの、あらかじめ計画立てて撮影をしないの。それは、『あなた(題材の人物)は本当はどんな人なのか?』を描いているからなのよ」と明かす。ダニカには、CBSニュースやESPNのスポーツニュースを通して、何度もインタビュー経験があったそうだが、「映画の冒頭で、ダニカは『なぜ人々はわたしのことを気にするのか? それは、おそらくわたしのことを(レーシングにおいての)信ぴょう性のある人物だと考えているからだと思う』と語っているの。彼女は自分のことをしっかり把握し、明確に発言できていて、わたしにとっても製作が楽しい作品となったわ」と彼女との相性の良さを物語る笑顔を見せる。

 実際のダニカについては、「ダニカがクールなのは、彼女が(レーシング以外の)他のことに挑戦することを恐れていないところね。わたしたち(スポーツ)の世界では、ダニカならばレースカー・ドライバー、という一つのスポーツしかできないというレッテルを貼りがちだけれど、彼女は料理とフィットネスを合わせた本を執筆したり、衣服をデザインしたり、ワイン事業に携わったりしているの。それはかなり勇気のいることなのよ。わたし達はよく小さな世界にしか存在していないと感じ、何か新しいことをやりたくても、怖くてできないことがあると思うの。その点においてダニカは、ある意味、見本と言えるかもしれないわね」と称賛した。

 そのダニカは、NASCAR(モータースポーツの総括団体)に対して、もし変えたいことがあるとしたら何かとの問いに、「変えたいのは、NASCAR関連の商品化ね。わたし達ドライバーは、商品化されたものでお金を受け取ることはないの。実際、NASCARの関係者の多くは、かなりお金をもうけていて、貪欲すぎると思うわ。もっとモータースポーツとして純粋であるべきだし、これはNASCARだけではないけれど、長い目で見ていくことも大切よね」と自身の考えを述べた。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連ニュース】

PR | 【何にでもなれる。何になりたいのか分からないだけ】ディズニープラス『Love, ヴィクター』レビュー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ ゴシップ 俳優 映画 あの人は今 Netflix かわいい きれい AXN 継続 / 打ち切り 女性 アメリカ シカゴ・ファイア セレブ イケメン イギリス ウォーキング・デッド かっこいい おすすめ アメコミ

Pick Upピックアップ