海外ドラマboard

『ファンタビ』続編ビジュアル!タイトルも決定!

左からジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キム・スヒョン、ゾーイ・クラヴィッツ、カラム・ターナー、キャサリン・ウォーターストン、エディ・レッドメイン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、ジョニー・デップ - (C)2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

 大ヒット映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズの第2弾からキャラクタービジュアルが初披露された。ジョニー・デップふんする闇の魔法使いグリンデルバルドの姿や、若きダンブルドア(ジュード・ロウ)の姿もおさめられている。また、タイトルが『ファンタスティック・ビースト:ザ・クライムズ・オブ・グリンデルバルド(原題)/ Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald』に、邦題が『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に決まったことも発表された。

 今作は前作から数か月後の1927年が舞台で、闇の魔法使いグリンデルバルドが米国魔法議会MACUSAの収容施設から脱獄。彼を止めることができる唯一の人物・ダンブルドアが、かつての生徒で今は魔法動物学者であるニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)の助けを借りてグリンデルバルドに挑むというストーリーだ。

 そんな作品の公式Twitterではこの度、登場人物たちの“写真”がお披露目された。ニュート、グリンデルバルド、ダンブルドア、ティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)、ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)らが一同に会してカメラに向かってポーズを撮っていたかと思うと、急にそこに煙が上がってキャラクターたちも動きだし、最後はタイトル『Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald』が映し出されている。

 本シリーズは映画『ハリー・ポッター』の新シリーズとしてそれから70年前を舞台に、ハリーたちが通っていたホグワーツ魔法学校の指定教科書となる「幻の動物とその生息地」の著者ニュートの冒険を描くファンタジー。原作者で本シリーズの脚本も担当しているJ・K・ローリングが5部作で描くと明かしている。第2弾は全米で2018年11月16日に公開される予定だ。日本での公開は2018年冬。(編集部・海江田宗)

【関連ニュース】

かぜの時の鼻づまりには "ぬる"かぜ薬「ヴイックス ヴェポラッブ」がおすすめ(PR)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

mnm

2021/01/18 02:34

トニーが

4

「BULL/ブル」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 俳優 Netflix あの人は今 きれい かわいい NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 ゲーム・オブ・スローンズ 継続 / 打ち切り アメリカ イギリス 女性 ダウントン・アビー イケメン クリミナル・マインド FBI行動分析課 GOTHAM / ゴッサム ウォーキング・デッド セクシー かっこいい

Pick Upピックアップ