海外ドラマboard

性的暴行3人目の告発 「ゴシップガール」チャック俳優

更なる波紋… エド・ウェストウィック - Frazer Harrison / BAFTA LA / Getty Images for BAFTA LA

 女優クリスティーナ・コーエンと元女優オーレリ・ウィンに続き3人目の女性が、人気海外ドラマ「ゴシップガール」のチャック・バス役で知られる俳優のエド・ウェストウィックから性的暴行を受けたと BuzzFeed News に名乗り出た。

 当時23歳で秘書をしていたレイチェル・エックさんは、元恋人で映画プロデューサーのケイン・ハーリングから2014年のアカデミー賞前日にエドを紹介されたそう。午前2時半にホテルでハーリングとエドと落ち合うことになっていたと語っている。

 エックさんによると、ハーリングが部屋からいなくなるたびにエドは彼女にキスをしたり、触ったりし、時間と共に行動はひどくなっていったそう。ハーリングに言っても聞く耳を持たず、帰ろうとしたところ、エドから謝りたいと言われ彼のベッドルームに行ったとのこと。部屋に入ると彼女はベッドの上に押し倒され、激しく胸をもまれたらしい。恐ろしくなったエックさんはエドを必死で押しのけ、すぐに帰ったと言っている。最初にレイプを告発したクリスティーナもハーリングの紹介でエドの家に行ったと報じられている。

 このスキャンダルを受け、エドはレギュラー出演しているテレビドラマ「ホワイトゴールド」への出演を休止し、BBCで放送予定だった特別番組もスケジュールから外された。エドは最初の二人の事件を否定しているが、今回のエックさんの告発についてコメントは出していない。(澤田理沙)

【関連ニュース】

【あの人は今】『百獣戦隊ガオレンジャー』メインキャストの現在の活躍

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

りんりんこ

2021/04/30 09:37

善と悪、選択と決断

4

「シカゴ P.D.」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 俳優 アメリカ Netflix ウォーキング・デッド イギリス セレブ 継続 / 打ち切り トレンド かっこいい きれい アメコミ かわいい Hulu イケメン ミステリー AXN 女性

Pick Upピックアップ