海外ドラマboard

福山雅治、ジョン・ウー監督作品で「3つの初体験」

北京プレミアに登壇した福山雅治 - (C) 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

 20日、故・高倉健さんの1976年の名作『君よ憤怒の河を渉れ』を再映画化する『マンハント』(2018年2月上旬公開)の北京プレミアが行われ、チャン・ハンユーとダブル主演を務める福山雅治が登壇。「アサヒスーパードライ」のCMでも組んだジョン・ウー監督のもと挑戦した、とあるアクションシーンについて、「大人になって“初めて”というのは自分で作らなければ、初体験は自分でつくっていかないといけないなと思っていた40代だったのですが、この映画のこのシーンのおかげで、3つも初体験ができました」と振り返った。プレミアにはジョン・ウー監督のほか、チャン・ハンユー、チー・ウェイ、桜庭ななみも出席した。

 本作は、健さんのファンを公言するウー監督が大阪をメインに日本でのオールロケを敢行。殺人の濡れ衣を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウをチャン、彼を追う孤高の刑事・矢村聡を福山が演じ、共に事件の真相究明に迫っていくさまを描く。

 11月24日の中国公開を前に、現地メディアが100人集まるなど注目を浴びた本イベントで、「みなさんこんにちは、福山雅治です」と自己紹介すると、大歓声で迎えられた福山。福山にとって本作が初の中国映画出演。加えてファンだというジョン・ウー監督作品へのオファーを受けた際、「まさか自分が監督の映画に出られるとは思っていなかったので、もちろん映画の内容もそうなんですけど、二つ返事で『出ます。やらせていただきます』と答えさせていただきました」と快諾したという。

 福山は、「必ずそのリハーサルが終わると『まずやってみてください』と、まず俳優にやらせてくれるんですよ、僕らが考えてきたことを」とジョン・ウー監督の演出に興奮。また、見せ場の一つでもある水上バイクでのアクションシーンについては、免許をとって臨んだことを明かした。「水上バイク、日本では免許が必要なので、まず免許を取りにいきました。水上バイクで運転するのも初めてでしたし、運転して英語のセリフを言ったこと、アクションをすることも……水上バイクのシーンは自分がやったことがないことが3つ同時にやってきたので、すごく新鮮でした」。

 イベント中、福山は共演のチャンに促され、映画の冒頭の音楽をギターで演奏する一幕もあった。(編集部・石井百合子)

映画『マンハント』は2018年2月上旬、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開

【関連ニュース】

子どもと一緒に観たい!おすすめの面白い映画 ランキングTOP30

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

あゆみん

2021/03/02 15:38

見るべき!!!

4

「マンダロリアン」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 アメリカ 俳優 かわいい きれい 女性 セレブ Netflix あの人は今 イギリス かっこいい セクシー AXN ファッション Hulu イケメン ウォーキング・デッド アメコミ シカゴ P.D.

Pick Upピックアップ