海外ドラマboard

Birthday!

川畑要

スーパーマン今度は明るく?ヘンリー・カヴィルもう一本契約済みと明かす!

シリアス&ダーク路線も変更?画像はカヴィルふんするスーパーマン! - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』などのDCエクステンデッド・ユニバースでスーパーマンを演じてきたヘンリー・カヴィルが、同役をもう1作品で演じる契約をしていることをロサンゼルス・タイムズ紙に明かした。

 カヴィルはDC映画のもう一作に出演する予定であり、さらにはこれまでのスーパーマンとは一味違う雰囲気になることを示唆。「スーパーマンのストーリーを語るのに、素晴らしい機会がある。それはスーパーマンをフルカラーで見せ、非常に複雑なキャラクターを中心に展開していく映画をつくれる素敵なチャンスで、希望や幸福といった素晴らしい感覚に溢れているんだ。教訓も織り込まれつつ、良い気分にさせてくれる映画になるよ」と出演予定作について語った。

 そのタイトルこそ明言しなかったものの、カヴィルがもう一度スーパーマンを演じる可能性が高いのは、DCヒーローが集結する新作映画『ジャスティス・リーグ』(日本公開11月23日)の続編か、スーパーマンの単独映画『マン・オブ・スティール』(2013)の続編になるのではないかと考えられている。(編集部・石神恵美子)

【関連ニュース】

どれだけハマってる?「シカゴ・シリーズ」ドハマリ度クイズ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

eda

2017/11/22 11:23

今までの「スーパーマン」のイメージを覆して、前作2作は暗かったですよね・・・。
スーパーマンは私の中では、どんなことにも揺るがない正義の人。
私は悩める「スーパーマン」より、希望や幸福といった素晴らしい感覚に溢れる「スーパーマン」が観たいです。

0いいね

違反申告


この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Red

2022/01/25 01:40

緊張感

4

「ダメージ」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい セレブ あの人は今 きれい おすすめ 女性 かっこいい AXN イギリス イケメン Hulu 継続 / 打ち切り ファッション アメコミ セクシー

Pick Upピックアップ