海外ドラマboard

『THIS IS US 36歳、これから』超肥満体キャラの葛藤が女子の共感を得る理由とは?

全米NBC局で2016年のスタート直後から大話題となったドラマ『THIS IS US 36歳、これから』は、同じ誕生日に生まれた36歳の男女3人をメインキャラクターにそれぞれの悩みや家族のトラブルを描いたヒューマンドラマです。

なかでもずっと子供の頃から肥満と戦い続け体重計に乗るたびに落ち込むケイト・ピアソンは、これまでにない強烈なコンプレックスを抱えたキャラで女子の心をつかみ共感を集めています。

ご当地の本作の女性ファンの友人たちはクォリティーの高い感動作であるのはもちろんのこと、ケイトの存在がよりストーリーをリアルにしていると感じているようです。

ケイトを演じるクリッシー・メッツは身長163センチ、体重は公けにされていませんが、150キロ越えの噂が絶えません。ゴシップ誌によると181キロという説も…。

ドラマのなかでは、いつも画面からはみ出しそうな存在感をみせるクリッシー。でも、現実には彼女クラスの体型はゴロゴロいるのです。全米では3人に2人が標準よりオーバーウエイト、もしくは病的に肥満という統計が出ているそう。

例えば、レディスの服のサイズが「2」から「24」までととんでもなく幅広くあります。ちなみに日本で9号サイズにあたるのが、サイズ「4」か「6」あたり。「S」「M」表記だと「L」のうえに「XXXL」まであるのをみても、ボリュームのある女性がいかに多いかがわかるはず。

アメリカ女性の平均サイズは年々上がり、いまでは「16(XL)」が平均的なサイズといわれています。プラスサイズが平均なのに、ドラマに登場するのはほとんどがスリムな女優。プラスサイズの女優といえば、これまでカムリン・マンハイムなどぐらいでした。そんな状況のなかで、クリッシーの活躍はすごい快挙といえます。

かつての人気ドラマ『Sex and the City 』や『ゴシップガール』が、ナイススタイルのヒロインのお洒落ライフを描いたのとは真逆。リアルなボリューム女性の葛藤が全米のみならず体型に悩むすべての女子の心に刺さるのです。

クリッシー・メッツ

BEVERLY HILLS, CA - OCTOBER 13: Chrissy Metz arrives at the Variety's Power Of Women: Los Angeles at the Beverly Wilshire Four Seasons Hotel on October 13, 2017 in Beverly Hills, California. (Photo by Steve Granitz/WireImage)

XXXLサイズ女性をポジティブな気持ちにさせる存在。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

未散

2017/11/26 18:32

(THIS IS US 36歳、これから)のケイトはインパクトのある役柄です。兄弟姉妹それぞれは今のアメリカをある意味、象徴していると思われ等身大の生き方を模索している作品だと思います。

0いいね

違反申告


この記事の画像  2枚

Writer info

村上淳子

海外ドラマ&映画ライター。欧米からアジアまで人気ドラマをウオッチング。主演スター...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

映画 海外ドラマ ウォーキング・デッド アメリカ 俳優 あの人は今 ゲーム・オブ・スローンズ かっこいい セクシー セレブ SUITS/スーツ シカゴ・ファイア ダウントン・アビー Netflix ジョナサン・トーゴ デイモン・ウェイアンズ イケメン きれい クリミナル・マインド FBI行動分析課 継続 / 打ち切り

Pick Upピックアップ