海外ドラマboard

マイケル・ジャクソンが哀れだった…『小さな恋のメロディ』俳優が語る

東京コミコンで来日したマーク・レスター

 12月3日まで開催中の東京コミコンのために来日した『小さな恋のメロディ』の主演俳優マーク・レスターが、親しい関係にあった故・マイケル・ジャクソンへの思いなどを語った。

 1971年公開の『小さな恋のメロディ』は日本で熱狂的な支持を集め、主演のマーク・レスターもアイドル的な人気を獲得。しかしそれから6年後に彼は俳優業を引退してしまう。現在は整骨師としてクリニックを営んでいるが、8年ほど前、彼とマイケル・ジャクソンの交流関係が話題となった。マークの提供した精子で、マイケルの娘パリス・ジャクソンが生まれた可能性があるという衝撃的なニュースが流れたのだ。その件について、マークは改めて次のように説明する。「僕の子供たちは嫌な顔をしたが、上から2番目の娘は、パリスちゃんに会いたがった。血がつながっている可能性があるわけだから……。でも今は直感的に、パリスちゃんが僕の娘ではないと感じているよ」。

 今回、マークは10年ぶりの来日となるが、前回はマイケルに同行しての旅だった。「2007年にマイケルと一緒に東京に来たが、彼は東京の外の風景を一切、目にしなかったんじゃないかな。ホテルの部屋にこもりきりだった。檻の中で足枷をつけられた奴隷のように見えたよ……。僕は妻と自由に外を歩き回り、買物をしたり、寺を参拝したりして東京を楽しんだけどね」。

 その来日の2年後にマイケルは亡くなるわけだが、マークは彼の人生を今、冷静に振り返る。「僕自身、マイケルの近くにいて、彼の考えからたくさんの影響を受けた。でも彼と人生を入れ替えたいかと聞かれたら、断固として『ノー』と答えるね。自分の人生を楽しむ方がいい。そこまでの名声は僕には必要ない」。

 『小さな恋のメロディ』で人気を得たマークは、森永製菓のチョコレート(ハイクラウン)のCMに出演。1973年公開の日本映画『卒業旅行 Little Adventure』にも主演の役で招かれた。「僕は英語のセリフを話し、共演者たちは全員、日本語で話す。それで映画が成立するという奇妙な体験だったよ。日本語が理解できない僕は、演じながらストーリーさえ把握できなかった。まぁコメディーだからね」と笑いながら当時を回想するマーク。今でも日本からファンレターが届くそうで、マークは長年のファンとの時間を東京コミコンで心から楽しんでいる。(取材・文:斉藤博昭)

【関連ニュース】

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

kinney愛

2017/12/02 23:22

あのマーク・レスターですかぁ!?。。。どことなく面影はありますが、ビックリしました(*^-^*)♪

0いいね

違反申告


この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 セレブ かわいい アメリカ 俳優 あの人は今 ファッション Netflix AXN ウォーキング・デッド アメコミ きれい Hulu セクシー アウトランダー イケメン イギリス SUPERGIRL / スーパーガール かっこいい

Pick Upピックアップ