海外ドラマboard

人気

【海外ドラマの歴史】アクション・ドラマの傑作が多く誕生!!1980年代にタイムスリップ!!

今では星の数ほどあり、日本人の娯楽の一つである、海外ドラマ。

そんな海外ドラマは幾多の時代を乗り越え、今に至るわけですが、一体どのような歴史を辿ってきたのでしょうか。

第4回である今回は、映画も含め海外ドラマファンの中でも根強い人気を誇る作品が多く誕生した1980年代に注目!!

 

【1980年代】

70年代に続き、この80年代でも日本のTV業界は海外ドラマを輸入しなくても良いぐらいに潤った成績を上げ続けていました。その為、80年代になっても地上波での海外ドラマの放送は少なく、まだCATVやレンタルといったメディアが一般的ではなかったため、冬の時代真っ只中。

しかし、当時は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「トップガン」といった作品の大ヒットもあり、洋画ファンが急増した時代。そんなファンの為に金曜ロードショーや日曜洋画劇場でも度々、長尺版として海外ドラマが放送されることもあったようです。

当時の日本はというと、1982年にテレホンカードが発売されたり、翌年にはインターネットが登場。さらにはファミコンが発売されるなど、近代的な話題が多いです。1983年に東京ディズニーランドが開園し、1988年には東京ドームが完成しました。

音楽は松田聖子やおニャン子クラブが大流行!!ファッションの方では竹の子族や「トップガン」のトム・クルーズから影響を受け、ミリタリージャケットを身に纏う男性が急増したとか!!

そして、1989年から『昭和』から『平成』へと時代が変わりました。

 

あのキャラと同じ声!?『鬼滅の刃』メインキャラ声優の代表的な他作品キャラまとめ
次のページ : 今でも根強いファンを持つ、傑作アクション・ドラマが多く誕生!!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

エアリス

2017/08/18 20:47

懐かし―

0いいね

違反申告


この記事の画像  8枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

mnm

2021/01/18 02:34

トニーが

4

「BULL/ブル」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 あの人は今 Netflix 継続 / 打ち切り アメリカ かわいい きれい 女性 イギリス イケメン セレブ ゲーム・オブ・スローンズ かっこいい セクシー AXN グレイズ・アナトミー Hulu NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班

Pick Upピックアップ