海外ドラマboard

見出したら、止まらなかったよ『ブロードチャーチ ~殺意の町~』

 

 

こんにちは!ロンドンから川合亮平です。

いや〜、ビックリしました。
こんなにグイグイ迫ってくる作品だとは思わなかった。

完全に、完膚なきまでに寄り切られました。

僕1つの作品にハマるってことは少ない方なんですが、
『ブロードチャーチ ~殺意の町~』、最初から最後までイッキに観てしまった。
食い入るように。
最後まで、犯人が全くわかない。
予想をことごとく裏切られるスリリングな展開。
そして、所々で号泣させられた。

::::::::::::::::::::::::::::::::
第1話からのレギュラー放送  【英国ミステリー】
字幕版:8月15日(月)8:00pmスタート ※2話連続放送
::::::::::::::::::::::::::::::::

【トリビア】
「ブロードチャーチ~殺意の町~」この作品、2013年にシーズン1(英オリジナル版)初放送時、
全英でなんと34.2%という視聴率を記録した番組。
すごい数字ですよね。
同じ時間帯にTVを見てたイギリス人の3人に1人がこの番組を見てることになる計算ですからね!

英では13年にシーズン1、15年にシーズン2の放送が終了し、
すでにシーズン3も放送決定済とのこと。2017年の予定です。

トリビアとしては、2014年に米でリメイク版が放送されました。タイトルは「Gracepoint/グレースポイント(原題)」。
このリメイク版の面白いところは、主演が、オリジナルと同じ英俳優デヴィッド・テナントということ。
ありそうでなかった発想ですよね。リメイク版とオリジナル版の主演が一緒というのは。

更に本作品はフランスでもリメイクされ、なんとその主役もデヴィッド・テナント!
・・・・、というふうにはなりませんでした、フランス語ですからね。


【登場人物が秀逸】

英俳優、デイヴィッド・テナント。
英SFドラマ「ドクター・フー」の10代目ドクターとしても有名な彼ですが、
本当に良い役者さん。

本作では影のある等身大の複雑なキャラクター、
アレック・ハーディ警部補を見事に演じきっています。

こんな男前の警部がこれまでいただろうか、という男前っぷり。

ぶっきらぼうだけど、仕事の鬼で、時折見せる人としての弱い部分もある。
なんとなくブラック・ジャック的な多面的なキャラクターが、視聴者のハートを
鷲掴みしたんだと思います。

猛禽類である鷲のあの爪でグワッと掴まれた、ぼくは。

1つの見所は、相棒のエリー・ミラー(オリビア・コールマン)とアレックとの
掛け合い。
あくまで冷静で機械的なアレックと、人間味溢れる、ある意味普通の人であるエリー。
彼らデコボコ・コンビのやり取りが、たまにユーモラスに描かれ、
シリアスなドラマの絶妙のスパイスになっています。

あと、このドラマのタイトルでもあるブロードチャーチは架空の街なんですが、
モデルとなり、撮影が行われたのは、英南西海岸線の街、
ドーセット州のWest Bayという街とのことです。

ですので、登場人物達も基本的にみんな、このエリアの英語を話す訳なんですが、
デイヴィッド演じるアレックだけは違います。

彼だけ、スコットランド英語なんですね。
それは、設定がアレックはスコットランド人ということだからなんですが、
そもそもそういう設定になったのは、デイヴィッド自身がスコットランド人だからだと想像します。
彼のスコットランド英語が非常に良い味を出しています。


【感想】
緊迫のシーンの連続、迫真の演技の応酬にひと時も目が離せませんでした。
超一流のサスペンスですね。

あと、すごくデリケートで柔らかいテーマを表現している作品なので、
観ているとものすごく感傷的になりました。

「父と息子の関係(愛)」がこの作品の1つのテーマだと思っているのですが、
僕自身、息子を持つ父親として、そのテーマがドンピシャすぎて、
かなり感情移入してみてしまいました。

公共の場で観てたんですけど、なにかと泣けてきて困りました、正味の話。

僕としては、特に、息子を持つお父さんに観てほしい作品だな、これは。

::::::::::::::::::::::::::::::::
第1話からのレギュラー放送  【英国ミステリー】
字幕版:8月15日(月)8:00pmスタート ※2話連続放送
::::::::::::::::::::::::::::::::


川合亮平でした!


 

【読み始めたら止まらない!】本当におもしろいミステリー小説ランキングTOP30 | 映画board

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

川合亮平

通訳者・翻訳者。 東京在住 関西の人気テレビ番組で紹介され、累計1万部突破の...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/08/28 19:42

スティーブ&ダノ

5

「HAWAII FIVE-0」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 Netflix 映画 あの人は今 かわいい アメリカ きれい ゴシップ セクシー 継続 / 打ち切り AXN イケメン セレブ AXNミステリー ゲーム・オブ・スローンズ おすすめ 恋愛 かっこいい Hulu

Pick Upピックアップ