海外ドラマboard

『この世界の片隅に』アニー賞作品賞ノミネート!最多はピクサー新作

映画『この世界の片隅に』より - (C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 現地時間4日、アニメ界のアカデミー賞とされる第45回アニー賞のノミネーションが発表され、片渕須直監督の映画『この世界の片隅に』がインディペンデント作品賞にノミネートされた。

 インディペンデント作品賞は、アメリカでの上映館数が1,000館未満の作品、もしくはASIFA(国際アニメーションフィルム協会)が公認している世界4大アニメーション映画祭での作品賞受賞作を対象とした部門。日本からは神山健治監督の『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』もノミネートされている。

 また、『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後、初めてスタジオポノックで制作した『メアリと魔女の花』は、脚本賞とプロダクションデザイン賞の2部門でノミネートされた。

 最多13ノミネートを果たしたのは、ディズニー/ピクサーの『リメンバー・ミー』。1年に1度だけ亡くなった家族たちと会えるというメキシコの「死者の日」を舞台に、『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチ監督が描くエモーショナルで奇想天外なファンタジーだ。アンジェリーナ・ジョリーがプロデュースした社会派アニメ『ザ・ブレッドウィナー(原題) / The Breadwinner』が10部門ノミネートでそれに続いた。授賞式は来年2月3日(現地時間)にロサンゼルスのロイス・ホールで行われる。(編集部・市川遥)

第45回アニー賞作品賞のノミネーションは以下の通り
作品賞
『キャプテン・アンダーパンツ:ザ・ファースト・エピック・ムービー(原題) / Captain Underpants: The First Epic Movie』
『カーズ/クロスロード』
『リメンバー・ミー』
『怪盗グルーのミニオン大脱走』
『ボス・ベイビー』

インディペンデント作品賞
『この世界の片隅に』
『ゴッホ 最期の手紙』
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』
『ザ・ビッグ・バッド・フォックス&アザー・テイルズ(原題) / The Big Bad Fox & Other Tales』
『ザ・ブレッドウィナー(原題) / The Breadwinner』

【関連ニュース】

PR | Paravi独占配信オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』大人女子へ贈る恋愛の“処方箋”【ネタバレあり】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ジョアンナ

2021/10/08 18:23

新米刑事モース…

5

「主任警部モース」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

2021年夏ドラマ期待度ランキング

2021年夏ドラマ期待度ランキング
Night Doctor
彼女はキレイだった
プロミス・シンデレラ
ハコヅメ~たたかう!交番女子~
IP サイバー捜査班
緊急取調室 第4シリーズ
推しの王子様
刑事7人-SEASON7-
#家族募集します
ボイスII 110緊急指令室
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜
ボクの殺意が恋をした
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix あの人は今 アメリカ イケメン かわいい ファッション おすすめ セレブ かっこいい きれい 女性 Hulu AXN イギリス ネタバレ セクシー Amazon

Pick Upピックアップ