海外ドラマboard

『この世界の片隅に』アニー賞作品賞ノミネート!最多はピクサー新作

映画『この世界の片隅に』より - (C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 現地時間4日、アニメ界のアカデミー賞とされる第45回アニー賞のノミネーションが発表され、片渕須直監督の映画『この世界の片隅に』がインディペンデント作品賞にノミネートされた。

 インディペンデント作品賞は、アメリカでの上映館数が1,000館未満の作品、もしくはASIFA(国際アニメーションフィルム協会)が公認している世界4大アニメーション映画祭での作品賞受賞作を対象とした部門。日本からは神山健治監督の『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』もノミネートされている。

 また、『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌監督がスタジオジブリ退社後、初めてスタジオポノックで制作した『メアリと魔女の花』は、脚本賞とプロダクションデザイン賞の2部門でノミネートされた。

 最多13ノミネートを果たしたのは、ディズニー/ピクサーの『リメンバー・ミー』。1年に1度だけ亡くなった家族たちと会えるというメキシコの「死者の日」を舞台に、『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチ監督が描くエモーショナルで奇想天外なファンタジーだ。アンジェリーナ・ジョリーがプロデュースした社会派アニメ『ザ・ブレッドウィナー(原題) / The Breadwinner』が10部門ノミネートでそれに続いた。授賞式は来年2月3日(現地時間)にロサンゼルスのロイス・ホールで行われる。(編集部・市川遥)

第45回アニー賞作品賞のノミネーションは以下の通り
作品賞
『キャプテン・アンダーパンツ:ザ・ファースト・エピック・ムービー(原題) / Captain Underpants: The First Epic Movie』
『カーズ/クロスロード』
『リメンバー・ミー』
『怪盗グルーのミニオン大脱走』
『ボス・ベイビー』

インディペンデント作品賞
『この世界の片隅に』
『ゴッホ 最期の手紙』
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』
『ザ・ビッグ・バッド・フォックス&アザー・テイルズ(原題) / The Big Bad Fox & Other Tales』
『ザ・ブレッドウィナー(原題) / The Breadwinner』

【関連ニュース】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

今、あなたにおすすめ

この記事の画像  2枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 継続 / 打ち切り かわいい Netflix ゴシップ 映画 ゲーム・オブ・スローンズ 俳優 アウトランダー ウォーキング・デッド アメリカ ネタバレ Hulu ARROW / アロー HAWAII FIVE-0 セクシー クリミナル・マインド FBI行動分析課 NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 セレブ

Pick Upピックアップ