海外ドラマboard

「ストレンジャー・シングス」で大注目の俳優が出演する新作映画『スリープレス・ナイト』

『スリープレス・ナイト』
2018年2月3日(土)全国ロードショー
(c) 2016 OR Productions LLC. All Rights Reserved.
配給:キノフィルムズ/木下グループ

ストーリー:
相棒と共にマフィアのコカインを強奪した刑事のヴィンセント・ダウンズ(ジェイミー・フォックス)。
彼は汚職警官を追及する内務調査官ブライアント(ミシェル・モナハン)に目を付けられた上、別れた妻ディーナ(ガブリエル・ユニオン)と暮らす最愛の息子トーマス(オクタヴィウス・J・ジョンソン)を、コカインの所有者であるカジノ王ルビーノ(ダーモット・マローニー)にさらわれてしまう。
ルビーノからコカインを受け取るはずだった、犯罪組織を仕切る冷酷なノヴァク(スクート・マクネイリー)が手下を率いてカジノに押しかける中、ダウンズは息子を取り戻すために死闘に身を投じることに…。
 
 

大事な息子を人質にとられてしまったダウンズ

ダウンズは腹を刺されて負傷するが必死に息子を取り戻そうとする

 
 
ジェイミー・フォックスによるキレキレのアクションシーンが何度も何度も登場!

正義に燃える女刑事役のミシェル・モナハンもかなり体を張っていて驚きました。 
 

 

ミシェル・モナハンも男前の演技を披露!

 
 
本作は、2011年の同名フランス映画のハリウッド・リメイク。
オスカー俳優のフォックスは、数多く送られてくるシナリオの中で、本作の主人公が強い意気を持ったキャラクターであることに注目して、この映画への出演を決めたそうです。
「今までとは違うにおいがするような、何か気骨のある役をやりたかった」と語っています。

アクションシーンが非常に多いため、フォックスは2か月かけてマーシャルアーツのトレーニングを積んだそう。
「楽しかったが骨の折れる作業だった。疲れていても、うっかり動きを一つ抜いてしまったら、真っ向から鼻にパンチを食らってしまうからね」と、トレーニングを振り返るフォックス。

とてもカッコいいアクションに仕上がっていて、引き込まれました。
 
 

永野芽郁を輩出した「ニコ☆プチ」の歴代出身モデル 人気ランキングTOP10
次のページ : デヴィッド・ハーバーの役は…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  14枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

りんりんこ

2021/04/30 09:37

善と悪、選択と決断

4

「シカゴ P.D.」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 Netflix 俳優 アメリカ かわいい あの人は今 セレブ イギリス きれい Hulu ファッション Amazon 継続 / 打ち切り ウォーキング・デッド セクシー かっこいい イケメン アメコミ ゴシップ

Pick Upピックアップ