海外ドラマboard
人気

海外・ハリウッドで活躍する日本人男性俳優7人の英語力を動画で検証!

渡辺 謙

海外・ハリウッドで活躍する日本人男性俳優の1人目は、渡辺 謙さんです!

渡辺 謙さんのハリウッドデビューは、2003年の『ラスト サムライ』。

実はそれまでも何度かハリウッドからのオファーはあったそうなのですが、英語ができないことを理由に断っていたのだとか。

『ラスト サムライ』への出演が決定したときの英語力はほぼゼロの状態だったそうですが、43歳からの猛勉強の結果、5ヶ月後には英語のインタビューをこなしていました…!

ちなみに『ラスト サムライ』の台詞は丸暗記だそうです。すごいですよね!

TOKYO, JAPAN - NOVEMBER 21: Actor Ken Watanabe attends the GQ Men Of The Year 2016 at the Tokyo American Club on November 21, 2016 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

渡辺 謙さんの英語学習法

たった5ヶ月で英語をマスターした謙さんの学習法は、『ドラマメソッド』という英語学習方法だといわれています。

ドラマメソッドとは、体を使いながら、英語の表現に感情をつけていくような方法とのことで、俳優の謙さんには合っていたのかもしれませんね。

渡辺 謙さんの英語力を動画でチェック!

では、渡辺 謙さんのインタビュー動画で英語をチェックしてみましょう!

インターネット上では、『謙さんの英語はネイティブ並み!』という声と、『謙さんは英語ができない』とまっぷたつの評価が見られるのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

まずは『ラスト サムライ』の頃(2003年)のインタビュー動画から。

この頃はまだ通訳さんが付いていますが、自分で質問を聞き取って、英語で答えていますね!

当時の英語は、正直なところ、文法の間違いやカタカナ発音が目立っています。

しかし、そんな間違いを感じさせないほどの堂々とした話し方で、伝えたい内容もしっかり伝わっていますね。

かなりブロークンな英語ですが、5ヶ月でこれだけ自分の意見が言えて、リポーターの質問を聞き取るリスニング力を身につけたのはすごいことです!

では、最近の渡辺 謙さんの英語力はどうでしょうか?

2019年「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のインタビュー動画をどうぞ。

文法、発音ともに、大幅スキルアップ!!!

ところどころ、日本語っぽい発音や、細かい文法の間違いはありますが、単語と単語をつなげて発音するリエゾンが上手にできているので、英語のセンテンスが自然に聞こえます。

『王様と私』のロンドン公演を拝見しましたが、一緒に観に行ったイギリス人たちにも、ばっちりセリフが聞き取れていました(^^)

渡辺 謙さんの英語は…

85点!

発音や文法で粗いところもありますが、発声が良くて、聞きやすい英語です。

英語でも話しているときも、渡辺 謙さんらしさがそのままなのが素晴らしいですね!

真田 広之

海外・ハリウッドで活躍する日本人男性俳優の2人目は、真田 広之さん。

真田さんも、渡辺 謙さんと同じく、『ラスト サムライ』でハリウッドに進出しましたが、1999年に蜷川幸雄が演出したイギリスのロイヤル・シェイクスピア・カンパニー公演『リア王』で、唯一の日本人キャストとして、全編英語の役を演じています。

この『リア王』で、真田さんの演技力と日英の文化交流の架け橋としての功績を認められ、英国エリザベス女王より、名誉大英帝国勲章5位を授与されました。

言語の壁があるにも関わらず、素晴らしい演技力を発揮するなんて、そうそうできることではありませんよね!

PARK CITY, UT - JANUARY 19: Actor Hiroyuki Sanada attends the 'The Catcher Was A Spy' Premiere during the 2018 Sundance Film Festival at The Marc Theatre on January 19, 2018 in Park City, Utah. (Photo by Dia Dipasupil/Getty Images)

真田 広之さんの英語学習法

日本で順調な俳優キャリアを歩んでいた真田さんなのですが、40代に入っていきなり新しいことを始めたいと単身イギリスへ渡りました。

そのときに、英語を本格的に勉強。

英語を習得した今でも、作品ごとに異なる求められる英語のレベルやアクセントに対応するために、トイレの中でまでセリフの練習をしているそうです。

真田 広之さんの英語力を動画でチェック!

では、真田 広之さんの最近の英語を聞いてみましょう!

こちらは、2021年『モータルコンバット』のインタビュー動画です。

さすがにネイティブとまではいきませんが、きれいな英語ですね!

細かい文法の間違いは見られますが(←ネイティブでも、会話中は文法のミスはあります)、落ち着いた話し方が素敵です。

真田さんの英語は『イギリス英語』という評判を聞いたことがあるのですが、インタビューの英語では特にどこのアクセントというわけではなく、くせのないきれいな英語というイメージでしょうか。

役によって、アメリカ英語、イギリス英語と発音を変えているそうなので、イギリス英語を話す役を聞いた方のコメントだったのかもしれません。

真田 広之さんの英語は…

90点!

とくに発音がきれいですね!

比較的にゆっくりしたテンポで話しているのが、英語を上品に聞こえさせています。

以前にも、数年前の別のインタビュー動画を検証したのですが、その頃よりもさらに流暢さが増していてビックリしました。

PR | 【ヘビーな展開を求めるあなたへ】ディズニープラスに新コンテンツ「スター」が登場!おすすめ7作品
次のページ : 尾崎 英二郎さん

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

monogusatarou

2019/12/28 22:59

会話だけでなく役者としてセリフが話せなければいけないわけですから大変ですよね、でも大したものですね。

1いいね

違反申告


ひろ

2018/03/02 18:03

渡辺謙の活躍には感心しているよ。

2いいね

違反申告

Sae

2018/03/02 23:26

コメントありがとうございます!

は、私も感心を通り越して尊敬しています:)

0いいね

違反申告


コメントの続きを表示  3件

この記事の画像  7枚

Writer info

Sae

ロンドン在住の元外資系CAです。 キラキラした恋愛ドラマより、ドロドロのサスペン...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/11/22 01:38

続きが~!?

5

「LUCIFER / ルシファー」

シンちゃん

2021/11/13 14:53

新シリーズに期待

5

「ブラックリスト」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 Netflix シカゴ・ファイア 映画 あの人は今 アメリカ かわいい AXN おすすめ イケメン セレブ 女性 ウォーキング・デッド 継続 / 打ち切り きれい かっこいい イギリス ゲーム・オブ・スローンズ アメコミ

Pick Upピックアップ