海外ドラマboard

ストリッパーに殺し屋…マット・ボマー出演おすすめ映画3本

『ナイスガイズ!』(2016)

CANNES, FRANCE - MAY 15: Matt Bomer and Ryan Gosling attend a screening of 'The Nice Guys' at the annual 69th Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 15, 2016 in Cannes, France. (Photo by Tony Barson/FilmMagic)

1978年のロサンゼルスを舞台に、お間抜け探偵のホランド・マーチ(ライアン・ゴズリング)と腕っぷしの強い示談屋ジャクソン・ヒーリー(ラッセル・クロウ)が犯罪捜査で活躍する、バディもののアクション・コメディー映画です。

マット・ボマーは、“主人公2人を狙う血も涙もない殺し屋”という完全な悪役で、映画後半から登場します!

女の子を窓から放り投げたり銃を乱射したりとかなり悪いやつなのですが、“悪いマット・ボマー”のアクションも必見です!

ちなみに、本作では前髪あり。個人的には前髪がない方がより素敵だと思うのですが、皆さんはどうでしょうか?

物語の発端は、マーチがある老婦人から行方不明の姪っ子を探して欲しいという依頼を受けたこと。その姪っ子の女性は、ミスティ・マウンテンズという名前のポルノ女優になっていました。

そこでマーチは、ミスティ・マウンテンズの知人だったアメリアという女の子なら何か知っているかもしれない、という理由で彼女を追っていました。

一方、アメリアから「何者かに追われているので守ってほしい」という依頼を受けた示談屋のヒーリーは、彼女を調査しているマーチを殴ってボコボコにしてしまいます。

しかし、それがきっかけで2人で協力してアメリアを守ることに。アメリアの周辺の人物が立て続けに不審死している事件を調査していくうちに、背後に巨大な権力の陰謀があることが徐々に明らかになり……。

一見ダメ男に見える主人公2人組がさりげなく紳士的なところも女性目線からは好印象でした。

また、マーチとしっかり者の娘の関係は、『名探偵コナン』の毛利小五郎と蘭を彷彿させます。

70年代のお洒落な映像、そして軽快なテンポのコメディーと、全体的に楽しく観れる映画です!

【ダ・ヴィンチが殺人事件の容疑者に…?】『レオナルド ~知られざる天才の肖像~ 』第1話レビュー
次のページ : 男性ストリッパー役で出演!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

吉野 潤子

翻訳・ライターです。刑事・諜報モノの海外ドラマをよく観ます。執筆媒体「cafeglobe(...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 セクシー あの人は今 イギリス Netflix かわいい ミステリー トレンド アメリカ 俳優 ファッション セレブ かっこいい イケメン ゴシップ SUITS/スーツ 継続 / 打ち切り Hulu ウォーキング・デッド

Pick Upピックアップ