海外ドラマboard

「ショックだった…」ロビン・ライトがケヴィン・スペイシーのセクハラ降板騒動について告白

ファン&関係者を裏切った……ケヴィン・スペイシーの罪は重い

ケヴィン・スペイシーの降板の経緯をおさらい

https://www.imdb.com/title/tt1856010/?ref_=ttmi_tt

2017年10月、俳優のアンソニー・ラップが、14才当時にケヴィン・スペイシーから性的ハラスメントを受けたと告白しました。
当時ケヴィンは20代後半なので、未成年者への性的暴行の罪にも問われる可能性があります(重罪です!!)。

その後、ケヴィンからハラスメントを受けたという人が男女を問わず続出したため、
2017年11月、Netflixは「ハウス・オブ・カード」の主役だったケヴィンを解雇しました。

シーズン6は撮影がスタートしていましが一時中断し、主役のケヴィン・スペイシー抜きの台本を
作り上げ撮影することに。

才能豊かな俳優だったのに……

ケヴィン・スペイシーは、俳優として才能に溢れた人物です。
映画「セブン」の悪役を見た時は、すごい俳優が出てきたものだ!と驚きました。

「ユージュアル・サスペクツ」ではアカデミー賞助演男優賞、「アメリカン・ビューティ」では主演男優賞を獲得。

そして、2013年からスタートしたNetflixドラマ「ハウス・オブ・カード」での痛快な怪演ぶり。
2017年のトニー賞の司会も、めちゃめちゃ面白かった!

それゆえ、ファンとしてもセクハラ騒動はショックでした!
そんな人物だったなんて……

さらには、楽しみにしていた「ハウス・オブ・カード」という良作ドラマが奪われてしまう!
という憤りも感じました。

イチファンとしても戸惑うのですから、セクハラ問題だけではなく、ドラマのスタッフや共演者たちに与えた苦悩や影響も含めると、ケヴィン・スペイシーの罪は大きい気がします。

2017年トニー賞での「ハウス・オブ・カード」のパロディ。とっても盛り上がった。

NEW YORK - JUNE 11: Kevin Spacey, Michael Kelly, Robin Wright, and Lin-Manuel Miranda at THE 71st ANNUAL TONY AWARDS broadcast live from Radio City Music Hall in New York City on Sunday, June 11, 2017 (8:00-11:00 PM, live ET/delayed PT) on the CBS Television Network. (Photo by John Paul Filo/CBS via Getty Images)

ケヴィンの降板で、仕事上、一番苦労した人物の一人、クレア・アンダーウッド役ロビン・ライトの
インタビューをキャッチしました。

彼女がケヴィンについてどう思っているのか?
気になるので早速、翻訳してみました。次ページへ⇒


次のページ : ロビン・ライトのインタビュー映像と翻訳文

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

今、あなたにおすすめ

この記事の画像  4枚

Writer info

峯丸ともか

峯丸ともか(みねまるともか)です。2019年もよろしくお願いいたします! 2018...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 かわいい セレブ 俳優 アメリカ 継続 / 打ち切り ゲーム・オブ・スローンズ あの人は今 かっこいい ウォーキング・デッド イギリス アメコミ 女性 ファッション アウトランダー きれい イケメン マット・ボマー Netflix

Pick Upピックアップ