海外ドラマboard

Birthday!

二階堂ふみ

人気

「一杯やる?」をイギリス英語で言うと?『オックスフォードミステリー ルイス警部』で学ぶ 使える5つの英語表現(シーズン1第1話)

 

こんにちは!トーキョーから川合亮平です。

今回の記事では、『オックスフォードミステリー ルイス警部』シーズン1第1話に登場する、
面白くて、簡単で、日常でガンガン使える英語表現を紹介します!

こちらのドラマ、​なかなかウィットに富んだライトな会話が繰り広げられるので、
自然な英語の使える表現をピックアップする題材としてはとっても適しています。

【放送情報】
第1話「数学殺人事件」/ pilot
次の放送日: 2016/10/05(水) 06:00pm

【感想】
ぼくは初めて観たんですが、想像以上に面白かった!
(なぜそういう想像をしたかは分かりませんが)全体的に陰鬱な感じの雰囲気なのかな、と思ってましたが、
しかし!
ドラマの雰囲気は真面目ながらもあくまで軽やかで、
主人公ルイス警部も深刻なキャラじゃなくて、普段着のユーモアも喜怒哀楽も併せ持つ等身大のキャラクターで、
とっても共感が持てました。

良い意味でとっても英国っぽい作品。

さらに、オックスフォードが舞台になっているので、
常に物語の舞台・背景となっている、オックスフォードの街並が素敵なんですよね〜。
そこも見所の一つですよ。
↓↓↓オックスフォードの街並

あと、英語的に気付いた点といえば、ルイスの相棒、ハサウェイ(ローレン・フォックス)が
かなりのエエ声で、バリトンヴォイスを自由自在に操ってポッシュなしゃべり方をするんですよね〜。

役者のフォックス氏の素の英語は知りませんが、役柄ハサウェイは”エリート”という設定なので、
彼のアクセントは、「高級な英語ってこうしゃべるんだね、あ〜、なるほどな〜」という感じで勉強になります。
(一方のルイスは、中流のいわゆる普通の丁寧な英語ですが、特別ポッシュというわけではありません。もちろん決してストリート風ではないけど。)

 

オックスフォードミステリー ルイス警部で学ぶ 使える5つの英語表現

 

1. その1:イギリスっぽいキツめのジョーク!

検死官ホブソンさん:Can you turn down the volume on that shirt?
(直訳:ちょっと、シャツのボリューム下げてくれる?)
(意味:どんだけ派手なシャツ着てるのよ)

久しぶりに再会したルイスに対する一言目がこれですからね!
ウィットに富んだなかなかキツい一言です。
これを言われたルイスの表情、面白いので注目してください。
いかにも英国の強い女性が言いそうなセリフで好きやわ〜。

 

2. その2:”ボートを漕ぐ”という動詞、分かります?

ハサウェイ: I used to row a bit myself.(私も昔ちょっとボートをしていたことがあるんですよ)

Rowとうのは、「漕ぐ」という動詞ですね。

このドラマが舞台になっているオックスフォードの1つの文化が垣間みれる一言。
ハサウェイはケンブリッジ大出身ですが、オックスフォード大とケンブリッジ大は、ボート競技の永遠のライバルでもあります。
川が流れるオックスフォードの街は、ボート(競技)が身近で盛んな土地柄でもあるのです。

ちなみに、英国の国の中でもボートは盛んなスポーツの一つです。
先日のリオ・オリンピックでもかなりフィーチャーされて放送されてましたよ。
メダルもとったしね!

 

3. 自分のジョークが、複数の相手に対してスベッた時に一言

デニストン教授:Miserable lot. Skedaddle.
(直訳:しけた奴らだな。解散。)

授業の最後のジョークが学生にどっちらけになった時の教授の一言です。

Lotというのは、ある特定の集団を表す代名詞としても使えるんですね。
You lot(あなたたち)のように使います。

Miserableは「情けない」のような意味ですが、
この場面では「ジョークも分からないつまらない(人)」という意味合いで使われています。

Skedaddleは、「一目散に逃げる」という意味もありますが、
ここでは、授業の最後に学生に対して言っているので、「解散」くらいの意味ですね。

 

4.「〜的な」って英語で何と言う?

こんなやり取りがありました。

ルイス:What did you make of him? Bright?(彼の事どう思う?聡明?)
デニストン教授 :- Ish.(まあ)

Ish(イッシュ)って便利な使える表現なんですよ。

ある英単語があって、その意味が必ずしも当てはまらないけど、「まあ言わばそう」「〜的な」と、
言いたいときに、その単語にishを付けるだけ。

Bright-ishとうのは、ですから、「まあ、頭が良いと言えなくもない」という意味ですね。

 

 

5. 「一杯やる?」をイギリス英語で言うと?

ハサウェイ:Fancy a pint, sir?(一杯やりますか?/パブに行きますか?)

モロ・イギリス的なセリフ。

まず、Fancyはイギリス英語でLike(好き)の代わりに使われる単語です。
「Fancy〜?」で、「〜ほしい?」という意味になります。

A pint(1パイント)は、お馴染み、イギリスの飲み物の量ですよね。

A pintは、厳密にはビールとは限らないのですが、
今回のように、会話でA pint?というと、ほぼ確実にビールの1パイントの事を指します。

パブでは、ビールなどは、1パイントか、ハーフパインとでオーダーします。
1パイントは600ml位ということ!

Fancy a pint?は、英国で生活している人にとっては、日常超頻出表現です!

 

いかがでしたでしょうか?

第1話「数学殺人事件」/ pilot(次の放送日: 2016/10/05(水) 06:00pm)から超使える自然な英語表現を5つ紹介しました!

川合亮平でした!

 

川合の関連記事:『イギリス定番のお菓子“ジェリー・ベイビー”って何?:『ドクター・フー』で学ぶ使える5つの英語表現 その3』

【名作ドラマをHBO®がリメイク】『ペリー・メイスン』を観る前に知ってほしい3つの魅力&キャスト情報

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

川合亮平

通訳者・翻訳者。 東京在住 関西の人気テレビ番組で紹介され、累計1万部突破の...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/08/28 19:42

スティーブ&ダノ

5

「HAWAII FIVE-0」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 俳優 Netflix アメリカ セクシー かわいい きれい セレブ かっこいい イケメン AXN 継続 / 打ち切り Hulu 女性 おすすめ ゴシップ イギリス 恋愛

Pick Upピックアップ