海外ドラマboard

【エミー賞への道】最終回 第70回助演男優賞を獲得するのは誰?【2018】

ニコライ・コスター=ワルドー「ゲーム・オブ・スローンズ」

https://www.imdb.com/title/tt0944947/?ref_=ttep_ep_tt

「ゲーム・オブ・スローンズ」からジェイミー・ラニスター役のニコライ・コスター=ワルドーノミネート。

ジェイミーは、シーズンを重ねることに成長していったキャラクター。
シーズン1の頃とは、別人と思えるほど性格や立ち振る舞いも変化してきました。

さらには、馬に乗ったり、剣で戦うアクションシーンも多く、体力的にもキツイ役柄でもあります。

シーズン1から活躍しているキャラクターですが、意外なことに今回エミー賞初ノミネートとなりました。

シーズン7では、騎士道を極めてきており、さらに魅力的なキャラクターになったために出演回数も増えいるように感じます。

初ノミネートで初受賞となるでしょうか?

ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」

https://www.imdb.com/title/tt0944947/?ref_=ttep_ep_tt

「ゲーム・オブ・スローンズ」がスタートした2011年から、7シーズンすべての年にエミー賞助演男優賞にノミネートされているピーター・ディンクレイジ。

そのうち、2011年と2015年にエミー賞を獲得しています。

同じドラマの同じ役柄での驚異的なノミネート回数を見てもわかる通り、「ゲーム・オブ・スローンズ」というドラマは彼なしでは成り立たないといっても過言ではないほどの存在感を残してきました。

シーズン7でも、不屈の魂で生き延び、安定した存在感を保ち続けています。
3度目の受賞となるか?
注目されます。

マンディ・パティンキン「HOMELAND」

https://www.imdb.com/title/tt1796960/?ref_=ttep_ep_tt

「HOMELAND」のソール・ベンソン役のマンディ・パティンキン。
同作では、2013、2014、2017年度の助演男優賞にノミネートされており、今回で4度目のノミネートとなります。
意外なことに、ソール・ベンソン役では、まだエミー賞を獲得していなかったのですね。

「HOMELAND」で特に印象的なのは、マンディが演じるソールと、主人公のキャリー(クレア・デーンズ)が会話するシーン。
静かに会話しながらも、二人のキャラクターと俳優の駆け引きを2重に感じて、なんとも言えない独特な雰囲気を醸し出しています。

静の演技にこれほど迫力を感じさせる俳優もなかなかいないでしょう。
4度目のノミネートとなれば、もう受賞の期は熟しているのではないでしょうか?

デヴィッド・ハーバー「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

https://www.imdb.com/title/tt4574334/?ref_=nm_flmg_act_2

「ストレンジャー・シングス」シーズン2からジム・ホッパー署長役のデヴィッド・ハーバーが2年連続ノミネート。

スティーヴン・キングの小説のような世界観の田舎町で起こる不思議な出来事を解決していきながら、
家族の再生を描いている本作。

デヴィッド・ハーバーが演じている署長は、町を守る長であり、不思議な少女エル(ミリー・ボビー・ブラウン)を父親のように保護するいわば守り人。

特に印象的なのは、13才のミリー・ボビー・ブラウンとの親子喧嘩のようなシーン。
彼女の名演を引き出すナイスサポートな演技を見せています。

典型的なヒーローではなくて、アル中経験のあるダメな父親というのもデヴィッドの雰囲気にピッタリで
頼りないけど頼れる男を見事に演じています。

ジョセフ・ファインズ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」

https://www.imdb.com/title/tt5834204/?ref_=nm_flmg_act_1

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」からフレッド・ウォーターフォード役のジョセフ・ファインズがノミネート。

ギレアド共和国の高官で、主人公のジューンが使えるご主人様という役柄。
完全なる男性上位社会を作り上げたメンバーの一人で、体制側の人間ですが、所有物であるはずの
ジューンに温情を見せたりして、何か含みのある人物にも思えます。

映画での活躍が印象深いジョセフですが、「フラッシュ・フォワード」や「アメリカン・ホラーストーリー:精神科病棟」など、ヒットドラマにも出演してきました。
信じられないことに今回が、エミー賞初ノミネートとなります。

マット・スミス「ザ・クラウン」

https://www.imdb.com/title/tt4786824/?ref_=nv_sr_1

エリザベス2世の夫エディンバラ公フイリップ殿下を演じているマット・スミス。
彼もエミー賞初ノミネートになります。

「ザ・クラウン」というドラマは、史実に基づいたノンフィクションと、想像で作り上げたフィクションのハザマに存在しています。

登場人物は現実に存在しており、彼らの性格や風貌を取り入れたキャラクターとして作り上げていかなければなりません。

マット・スミスの演じるエディンバラ公からは、頑固さや男の気概といったような気質を感じさせ、風貌もご本人の若いころにそっくり。

普段のマット・スミスとは雰囲気もまったく別人で、もはやフイリップ殿下の若いころにしか見えないほど、人物を観察研究し、演技で表現しています。

昨年の助演男優賞は、「ザ・クラウン」のチャーチル首相役ジョン・リスゴーでしたが、2年連続で
同作から受賞者を出すかどうか注目されます!

エミー賞Goes To……

本命:マンディ・パティンキン
対抗:ピーター・ディンクレイジ
大穴:デヴィッド・ハーバー

初ノミネートのニコライ・コスター=ワルドー、ジョセフ・ファインズ、マット・スミスは、
今回は見送られるか……

となるとやはり……

マンディ・パティンキンに一票!

BEVERLY HILLS, CA - SEPTEMBER 14: Mandy Patinkin attends The Hollywood Reporter and SAG-AFTRA Annual Nominees Night to celebrate Emmy Award contenders at Avra Beverly Hills Estiatorio on September 14, 2018 in Beverly Hills, California. (Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images)

どれだけハマってる?「シカゴ・シリーズ」ドハマリ度クイズ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

峯丸ともか

峯丸ともか(みねまるともか)です。 ラジオ局→TV局勤務後、2015年フリーライターに...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

mk_P

2021/06/13 22:18

THE HEAD

5

「THE HEAD」

猫大好き💕P sweetie

2021/06/13 22:06

THE HEAD

5

「THE HEAD」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 あの人は今 かわいい アメリカ Netflix 俳優 セレブ ウォーキング・デッド ファッション かっこいい アメコミ AXN イギリス Hulu イケメン きれい トレンド 継続 / 打ち切り ダウントン・アビー

Pick Upピックアップ