海外ドラマboard

『ゲーム・オブ・スローンズ』は2周目からがおもしろい!【イラスト&レビュー】 シーズン2 #9

まずは2018年度エミー賞作品賞&助演男優賞(ピーター・ディンクレイジ)受賞おめでとうございます!!

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 17: Cast of Outstanding Drama Series winner 'Game of Thrones' poses in the press room during the 70th Emmy Awards at Microsoft Theater on September 17, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Steve Granitz/WireImage)

今回見どころだらけでどこを描いていいか迷った!

シーズン1クライマックスでは戦いの開始までとその後のみを描く、という引き算の演出に「その手があったか〜〜!! 」と膝を叩きまくってしまいましたが今回はガチンコ真っ向描写です。

迫り来るスタニス軍に対し、指揮をすべき王は恐れをなして軍はガタガタ、女たちは籠城して祈るしかない…という、受け身の王都側。

ティリオン以外いつもは悪役担当のラニスターですが、こうなってくると「ふんばって〜〜!」と応援せずにはいられません。ティリオンをはじめ、ブロン、ポドリック、ハウンド…と好きなキャラたちが奮闘しているせいもありますが、やっぱり「占領された後の王族がどんな目にあうか?」という事と「女性たちがいかに酷い扱いを受けるか?」という事をきっちり示唆している点が大きいでしょう。

ウィキにも載ってるし有名な話ですが、このシーズン2・第9話は『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』での「ヘルム峡谷の戦い」と状況的に似ているため、スタッフは意識しないよう気を配ったとの事。わたしも「ヘルム峡谷の戦い」は全映画史において最高の戦闘シーンなんじゃないかと思っていますが、この「ブラックウォーターの戦い」は籠城しかできないサーセイとサンサ、という女性キャラの目線を入れる事でより生々しく真に悲惨な戦争の悲劇…のようなものが浮き彫りになり、直接的な描写はなくても実感としての残酷性が増したと思います。

『ロード・オブ・ザ・リング』とどう違うの?とよく聞かれますが、一つは「性」を描いているところでしょう。どこかのレビューで「性的描写が過剰じゃないか?」「不必要じゃないか?」と書かれているのを目にした事がありますが断じて否!だと思います。血統を描く物語である以上は性の描写は省略できないし、なにより侵略の後には必ず女性が悲惨な目にあうという背景がこれまであったから、この回でサーセイとサンサが感じる恐怖はよりリアルでした。

次のページ : 見せ場だらけのキャラクターたち!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

今、あなたにおすすめ

この記事の画像  9枚

Writer info

川村ナヲコ

イラストレーターです。仕事と趣味で映画のファンアートを描いてます。「映画...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 ゲーム・オブ・スローンズ 継続 / 打ち切り かわいい あの人は今 スーパーナチュラル アメリカ きれい ウォーキング・デッド セクシー クリミナル・マインド FBI行動分析課 Netflix アウトランダー GOTHAM / ゴッサム 俳優 セレブ アメコミ イギリス ネタバレ

Pick Upピックアップ