海外ドラマboard

『ストレンジャー・シングス』S3に備え、ヒットの要因を探りながら1&2を振り返る【登場人物相関図つき】

物語の発端は、1980年代、アメリカの田舎町で起こった少年の失踪事件

シーズン1の予告編

あらすじ

1980年代、インディアナ州ホーキンスという架空の町。
事件など起こらない平凡な町で、少年の失踪事件が起こります。

シングルマザーのジョイス(ウィノナ・ライダー)は、息子のウィル(ノア・シュナップ)が突然失踪し悲嘆にくれる。
精神的におかしくなったのか、「ウィルの声が壁から聞こえる」と言い始める。

そんな母の異常行動に戸惑うウィルの兄ジョナサン(チャーリー・ヒートン)は、高校でも浮いた存在。
ナンシー(ナタリア・ダイアー)に憧れているが、彼女にはスティーヴン(ジョー・キーリー)という恋人がいる。


一方、失踪したウィルの友達の少年たち、マイク(フィン・ヴォルフハルト)、ダスティン(ゲイテン・マタラッツォ)、ルーカス(ケイレブ・マクラフリン)の3人は、不思議な力を持つ謎の少女イレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)と出会い、彼女をかくまうことに。

実は、ウィルの失踪と、謎の少女イレブンの出現には深い関係性があり、徐々に二つのストーリーが繋がっていく。

この投稿をInstagramで見る

It’s 1984 in Hawkins, Indiana.

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -

次のページ : 『ストレンジャー・シングス』が大ヒットした要因は?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

monogusatarou

2019/07/06 22:52

映画「スタン バイ ミー」も良かったですが「ストレンジャー・シングス」はドラマシリーズとなったために、
より多くの情報を濃密に描くことが出来たのがヒットした大きな要素ではないかと思うのですが、また新たなシーズンを迎えてどのような展開を見せてくれるのか楽しみですね。

0いいね

違反申告

峯丸ともか

2019/07/08 10:50

ドラマシリーズで、じっくりと描けているというのは、ご指摘のとおり本当に魅力的な要素ですね。
しかも、全8話前後でコンパクトに描くので、さらに濃密な時間になっていると私も思います。
シーズン3、イッキミしました。
シーズン2から一気にティーン化した子供たち。今回はダスティンの活躍が目覚ましかったです。
80年代要素として『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や、『ネバ―・エンディングストーリー』へのオマージュが印象に残りました。
『ダイ・ハード』的でもあり、90年代ですが「ジュラシック・パーク』的な要素もありました。
今シーズンも、文句なしで面白いです!

0いいね

違反申告


今、あなたにおすすめ

この記事の画像  5枚

Writer info

峯丸ともか

峯丸ともか(みねまるともか)です。2019年もよろしくお願いいたします! 2018...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ セクシー あの人は今 継続 / 打ち切り ゴシップ NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 ゲーム・オブ・スローンズ ウォーキング・デッド THIS IS US 36歳、これから Netflix アウトランダー イギリス イケメン ネタバレ かわいい 映画 エミー賞 エマ・ワトソン HAWAII FIVE-0 俳優

Pick Upピックアップ