海外ドラマboard

★アメコミ映画傑作選『バットマン・リターンズ』:アメコミ知識ゼロの方のためのアメコミ講座

アメコミ映画は2作目が面白い?

今回ご紹介するのは1992年の『バットマン・リターンズ』です。
1989年に公開されたティム・バートン監督×マイケル・キートン出演の
バットマン映画第2弾です。
1978年(日本公開79年)の『スーパーマン』の大ヒットで80年代は
スーパーマン映画のシリーズが
90年代はバットマン映画のシリーズが公開されることになります。
89年の『バットマン』は記録的な大ヒットとなり、
『スーパーマン』公開以上に社会現象となりました。
ジャック・ニコルソンが演じたジョーカーも話題です。
しかしながら、僕は映画としては『バットマン・リターンズ』の方が好きなのです。
確かに『バットマン』は素晴らしい映画でしたが、印象に残るアクション・シーン
とかが少ない。
雰囲気はすごくいいのですが、ヒーロー映画としてのエンタテインメント性に
やや欠けるのです。
それに対し『バットマン・リターンズ』は、前作の独特の雰囲気をちゃんと
継承しつつ、
冒頭のサーカス・ギャング団との戦いや
バットモービルが変形してバットミサイルとなっての大チェイスなど
ヒーロー・アクション映画としての派手な見せ場が増えているのです。
これは”ヒーロー映画あるある”なのですが、1作目というのはどうしても
そのヒーローを紹介するところに時間をさいてしまう。
しかし2作目は、もそそのヒーローについて改めて語る必要がないから、
いきなりヒーローのアクションから語っても問題ない。
またティム・バートンもマイケル・キートンもこのキャラについて理解が
深まったために、コツみたいなものがわかってきたのかもしれませんね。

【2021年】おすすめ 恋愛映画 歴代ランキング TOP40 邦画・洋画
次のページ : ティム・バートン映画としても最高

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 セクシー あの人は今 イギリス Netflix かわいい ミステリー トレンド アメリカ 俳優 ファッション セレブ かっこいい イケメン ゴシップ SUITS/スーツ 継続 / 打ち切り Hulu ウォーキング・デッド

Pick Upピックアップ