海外ドラマboard

ジュリア・ロバーツのインタビュー記事で見出しに誤字。とっても恥ずかしい意味になっちゃった!?

ジュリアの女優活動を絶賛する記事で、最悪の誤字!?

最近のジュリア・ロバーツは、絶好調!

主演したテレビシリーズ『ホームカミング(原題:Homecoming)』 でゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、12月7日から全米公開された映画『ベン・イズ・バック(原題:Ben Is Back)』にも主演し、こちらも高評価を得ています。

そんなジュリアの女優生活に注目したインタビュー記事が、NYの地方新聞で掲載されたのですが…。
「Roles(役柄)」と書くべきところを、「Holes(穴たち)」と綴りを間違えてしまったせいで、とんでもない意味になってしまいました。

その見出しがこちらです。

ジュリア・ロバーツの人生と彼女の“穴”は、年齢を重ねるごとに良くなっていく

(Julia Roberts Finds Life And Her Holes Get Better With Age)

出典元:https://www.msn.com/en-nz/entertainment/celebrity/typo-or-tmi-awkward-newspaper-error-proclaims-that-51-year-old-julia-roberts-holes-have-got-better-with-age-and-twitter-users-cant-get-enough-of-the-hilarious-mistake/ar-BBQP38u?li=BBqd5YP

“穴(Holes)”とは、いったい何のこと!?
SNSではジュリア・ロバーツの“穴”を巡って、大いに盛り上がってしまいました。

「今日一番の見出し!」
「だから彼女は大女優なのよ。私の穴は歳とともに酷くなる一方だもの」
「校正が必要なのは誰かって?ジュリア・ロバーツよ」
「RとHは、キーボードで近い場所にない。記事に書かれた通りに受け取ってよいのでは?」
と、さまざまな意見が寄せられました。


新聞社は10日(月)に、正しくは「Roles(役柄)」だったと、誤字を訂正しました。
記事に携わったスタッフは、恥ずかしくて穴があったら入りたい…と思っているかもしれませんね。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

今、あなたにおすすめ

この記事の画像  1枚

Writer info

小倉麻未

アメリカ・カリフォルニア州在住。慶應義塾大学卒業後、ライターとして求人広告やイン...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

あの人は今 海外ドラマ THIS IS US 36歳、これから かわいい リバーデイル ARROW / アロー 継続 / 打ち切り アメリカ 俳優 ゴシップ 映画 セクシー Netflix ゲーム・オブ・スローンズ セレブ きれい Hulu アウトランダー プリズン・ブレイク BONES

Pick Upピックアップ