海外ドラマboard

観たらムラムラ?大人女子向けセクシー映画11選!夜中にこっそり観るもよし♡彼氏と観るもよし【後編】

今回ご紹介する作品は、前編でご紹介した作品よりももう少しソフトな作品ばかりです。
前編でご紹介したものは、セクシーな映画初心者さんにはちょっとハードだったのかも?しれませんが、今回ご紹介する作品はおそらくそれほどでもないと思います。

たぶん、Maybe、おそらく・・・・はい。
最後の4作品以外はソフトかな?と思われます。
ハードな?ものをお望みでしたら後半4つがお勧めですよ。

しか~し・・・
人によっては受け止め方が違うと思いますので、予告編をご覧頂いてから観るか観ないかをお決めになられるといいと思いますよ。

前編をご覧になられていない方は、ぜひ前編からご覧ください。

観たらムラムラ?大人女子向けセクシー映画10選!夜中にこっそり観るもよし♡友達と観てもよし【前編】

11♡「一枚のめぐり逢い」

https://m.media-amazon.com

「きみに読む物語」「メッセージ・イン・ア・ボトル」のニコラス・スパークスによる原作小説を、「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロン主演で映画化したラブストーリー。、日本では映画公開に先駆けて日本語訳版の本が発売されています。
ザック・エフロンとテイラー・シリングのシャワーでのセックスシーンは、語り継がれるほどの「名シーン」と言われています。


イラクに赴任していたアメリカ海軍の兵士ローガンが、戦場で美しい女性の写った写真を拾います。その写真を手にしてから何度も命を救われたローガンは、帰国してから写真の女性ベスを探し出します。

Zac Efron and Taylor Schilling in The Lucky One (2012)

https://m.media-amazon.com

突然現れたローガンに当初は不信感を抱いていたベスだったのですが、次第に2人はひかれ合い、結ばれることに・・・。しかし、2人の出会いのきっかけとなった写真が原因となって、幸せを引き裂くことが・・・・・。

Zac Efron and Taylor Schilling in The Lucky One (2012)

https://m.media-amazon.com

12♡「ゴースト/ニューヨークの幻」(1990年)

https://m.media-amazon.com

ライチャス・ブラザーズの「アンチェインド・メロディ」が、切ないラヴ・ストーリをさらに切なく彩っている本作ですが・・・
筆者はこの映画、こんなラブストーリーだとも知らずに当時ハワイ・ワイキキの映画館に時間をつぶすために映画館に入ったところ、タイトルでホラーだと思っていたのですが、まったく違う意味でのゴーストだったため、切ないラブストーリーで思わす泣いてしまいました。

斜め後ろに座っていた大きな身体で、ちょっと見た目の怖い?黒人のお兄さんがカップルで観に来ていてオイオイと泣いていたのを今でも覚えています。
おそらく、この映画自体を観たことが無い方でも、このメロディと、ろくろをまわすカップルの有名なシーンはご存じなのではないでしょうか?

https://m.media-amazon.com

後ろから抱きかかえるスタイルからのスローなラブシーンが♡素敵。
「アンチェインド・メロディ」1曲分もイチャイチャしつつも、なかなかベッドインしないところが、見習うべきじらしの技?なのかも??

https://m.media-amazon.com

13♡「トップガン」(1986年)

https://m.media-amazon.com

もしかしたら?お若い方はご存じないかもしれませんが・・・
この映画、トム・クルーズ出世作なんですよ。ストーリーの舞台は米海軍戦闘機兵器学校(通称・トップガン)。米軍全面協力の実機撮影のスピード感やF-14艦上戦闘機(トムキャット)を華麗に操るマーベリック(トム・クルーズ)の無双ぶりに世界中の男性達が夢中になって年間興収入1位を記録。

世界的に大ヒットし、その年米軍パイロット入隊志願者は例年より500%も増えたそう。
アメリカ海軍戦闘機兵器学校のエリート戦闘機パイロットと、セクシーでホットな女性教官との禁断の?燃え上がる恋はうっとり。

https://m.media-amazon.com

セックスシーンもセクシーなのになぜかカッコいい。トム・クルーズの若い時代のイケメンぶりも必見です。「トップガン2」が制作中のようですから、これを機会にこの作品を観ておくといいかもしれません。

https://m.media-amazon.com

14♡「きみに読む物語」(2004年)

https://m.media-amazon.com

「メッセージ・イン・ア・ボトル」などで知られるニコラス・スパークスが1996年に発表したベストセラーの小説を、「シーズ・ソー・ラヴリー」のニック・カサベテス監督が実母ジーナ・ローランズ出演で映画化し、全米でロングラン・ヒットを記録した作品です。

ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスが共演し、映画撮影後に2人が私生活で交際を始めたことでも話題になりました。

療養施設で暮らす初老の女性は記憶を失っていたのですが、ひとりの男性が彼女を訪れて、ある物語を読んで聞かせます。それは1940年代のアメリカ南部の町で良家の子女と地元の貧しい青年の間に生まれた純愛の物語だったのです。

https://m.media-amazon.com

ライアン・ゴスリングとレイチェル・マクアダムスの初々しい初セックスがなんだか・・・・ネタバレしてしまうので、ぜひご自身の目でお確かめを♡
結婚することは叶わなかったけれど、本当に大好きだった「あの人」を思い出してしまうかもしれませんよ。大人になった今だからこそもう一度あの頃を思い出してみてほしい作品です。

https://m.media-amazon.com

15♡「ラブ・アゲイン」(2011年)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTg2MjkwMTM0NF5BMl5BanBnXkFtZTcwMzc4NDg2NQ@@._V1_SY1000_SX675_AL_.jpg

https://m.media-amazon.com

王道の大人のラブコメ要素満載のストーリーと言われている2011年公開のロマンティック・コメディ『ラブ・アゲイン』。原題のタイトル『Crazy, Stupid, Love』の通り、中年男性の恋愛ドタバタコメディで、大人の恋の難しさもビターに描いたストーリーです。

モテモテの時代を若い頃にお過ごしになった方は共感出来ることが沢山あると思いますし、そうじゃなかった方もこれからの大人の恋にも参考になることがあるかもしれませんよ。

https://m.media-amazon.com

不倫に三角関係にとそれぞれの愛の形に翻弄されるのですが・・・下ネタ満載で、ほぼ男目線で描かれているので、女性にとって男性はこう思っているんだ~とお勉強になるかもしれませんよ。

https://m.media-amazon.com

16♡「トワイライト』(2009年)

https://m.media-amazon.com

キャッチコピーは
「人間とヴァンパイアの禁断のファースト・ラブ」
「すべてを奪われたい」
「世界中がハマった究極の純愛映画」

ステファニー・メイヤーのベストセラー小説『トワイライト』を原作として製作された映画なのですが・・・
雨と霧の町フォークスに引っ越してきた内気な高校生ベラと、そこで彼女が出会う完璧な容姿を持つヴァンパイア・エドワードとのロマンスを描いたストーリー。

https://m.media-amazon.com

彼らの愛し合う姿を見ると、いくらヴァンパイアとはいえ、ベッド壊しちゃうぐらい激しいセックスって・・・・
激しすぎるかも?とろけそうな顔で愛しあう2人を見ていると、大好きな人に抱かれたくなっちゃうかもしれません。


https://m.media-amazon.com

映画『トワイライト~初恋~』予告編- Twilight Trailer

17♡「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」(1986年)

https://m.media-amazon.com

小説家志望で修理工の優しいゾルグ(ジャン・ユーグ・アングラード)と自由奔放で情熱的なウエイトレスのベティ(ベアトリス・ダル)の激しい愛の日々を綴った衝撃作。
前半は正直ひたすら貪るように濃厚に身体を求め合うのですが・・・

ゾルグが小説家になり、彼の子供を身ごもることを夢見るベティ。しかし、やがてその重い愛ゆえに相手を振り回し、傷つけ、夢がひとつづつ砕けていったときベティの純粋な心は破綻していく・・・。

おそらく初めてご覧になる方は、ただベティの激しさや、凶暴な可愛さに圧倒されると思われます。

https://m.media-amazon.com

毎日毎日セックスをし、情緒不安定のようにすぐカッとなっては物は投げ捨て暴れて襲い掛かったりします。「セックスだけの男はイヤ、あなたを尊敬したいの」というベティの言葉から感じられるのですが、彼女が求めていたのは自分の愛を捧げること。
それも自分だけを愛してほしいというよくある愛されたいと思うこととは違って、実は献身的なものなのかもしれません。だからこその衝撃的なラストをあなたはどう感じられるのか・・・ぜひ一度狂気の愛をご覧になられてみてください。

https://m.media-amazon.com

18♡「愛人・ラマン」(1992年)

https://m.media-amazon.com

マルグリット・デュラスと38歳年下の同性愛者だった愛人が、デュラスが亡くなるまで一緒に過ごした16年間の日々をつづった映画なのですが、監督に見出された公開当時18歳だったジェーン・マーチが、決して女性としては魅力あふれるような成熟した身体とは真反対の痩せっぽちの未成熟な肉体とベビーフェイスで、15歳美少女役を演じきって映画デビューを果たしたロリータ映画の最高傑作と言われている本作。

ストーリーの舞台は1929年、フランス領インドシナ。フェリーの船上で、15歳の少女が、裕福な中国人青年に声をかけられます。その日から裕福な華僑の青年(レオン・カーフェイ)と、まだ幼さが残る貧しいフランス人少女(ジェーン・マーチ)が身体を重ねていく日々。自由奔放な少女は性への好奇心がとても旺盛。青年も少女への欲望を抑えることは出来ずに性欲の赴くままにお金を払って交わる姿はセックスの快感は得られるものの、どこか儚げな未来も感じられます。

https://m.media-amazon.com

人種が異なる上、年齢差もあり、貧しい少女とお金持ちの青年、まったく異なる世界に生きていた2人が、それぞれが家庭に問題を抱えつつ、男と女となって激しく求め合セックス描写は、美しく儚い中にも、時々、ドキッとするほど過剰なエロスが含まれています。そんな日々にも終わりの時が…。

https://m.media-amazon.com

19♡「ハモンハモン」(1992年)

https://m.media-amazon.com

第49回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞を受賞しているスペインのロマンティック・コメディ映画である本作『ハモンハモン』(Jamón, jamón)。今や2児の両親となった女優ペネロペ・クルスの映画デビュー作でもあります。この映画で初共演しハビエル・バルデムがペネロペのご主人となった記念すべき?作品です。

https://m.media-amazon.com

原題のタイトル「jamón(ハモン)」はスペイン語で「ハム」を意味するそう。ただ、本作の中の「ハモン」は日本語にすると「こん畜生!」というような侮蔑の意味にもなるそうで・・・劇中、ペネロペ演じるシルヴィアに言い寄ったハビエル演じるラウルが、彼女に無視されたのに腹を立てて「ハモン!ハモン!」と叫びます。

https://m.media-amazon.com

スペイン・アンダルシアの片田舎を舞台にして、恋愛ドラマというよりは、愛憎劇というようなストーリーです。ペネロペ演じるシルヴィア、シルヴィアの恋人ホセ・ルイス、シルヴィアの母カルメン、ホセ・ルイスの母コンチータ、ホセ・ルイスの父マヌエル、ハビエル演じるハムの配達員ラウル。この6人の男女の関係が重なり合ってすごいことに・・・・

https://m.media-amazon.com


当時18歳だったペネロペが映画初出演であるにも関わらず、身体をはってハヴィエルといわゆる「駅弁」スタイルのセックスをしているすがたは、かなりセクシーです。(駅弁だなんて、お下品でごめんなさい。)セックスシーンだけではなく、人間関係もかなり激しいので、心してご覧ください。

https://m.media-amazon.com

20♡「白い闇の女」(2017年)

https://m.media-amazon.com

エイドリアン・ブロディが主演を務めたコリン・ハンソンの小説「マンハッタン夜想曲」が原作の官能サスペンス「白い闇の女」。
家庭を持つ身でありながら、美しい未亡人であるキャロラインと関係を結んでしまった記者ポーターが、不審な死を遂げた彼女の夫の調査を行っていく中で衝撃の真相に突き当たるサスペンスストーリー。

メガホンを取るのは、テレビシリーズや短編を手掛けてきたブライアン・デキュベリス。『戦場のピアニスト』などのエイドリアン・ブロディ、『アイ・フランケンシュタイン』などのイヴォンヌ・ストラホフスキーらが出演します。

ちょっと原題にはあまりないようなハードボイルド映画っぽいストーリー展開にプラスされたエロチックなシーンが、ミステリーサスペンス映画風になっているので男女問わずに観ていただける作品だと思います。

https://m.media-amazon.com

スマホ、不倫、SDカードと・・・・シュチュエーションはまさに現代なのにも関わらず・・・
セクシーなシーンが満載!殿方の憧れの???設定になっているのかもしれませんが・・・・男って、ほんとにお馬鹿さん?と女性なら言ってしまいそうな感じでもあり・・・・。
一時の気の迷いで不倫にはまる主人公の姿が、気持ちは分かるけれどソレダメでしょ?と言ってしまいそうですよ。

https://m.media-amazon.com

21♡「蘭の女」(1990年)

https://m.media-amazon.com

「蘭の女」は、「ナインハーフ」(1986年)で世の女性たちをメロメロにしたあのミッキー・ロークが、再び女の欲情や女持って生まれた性であるまだ開花していない性欲というつぼみを花開かせていくエロティックなラブストーリー。

https://m.media-amazon.com

6ヶ国語を操り、ニューヨークで国際弁護士として働くことになった田舎町出身の真面目な弁護士が、ミステリアスな男と知り合ってその情事にはまっていきます。リアルにもなさそうでありそうなこのストーリーが、映画化された当初はとっても人気になりました。

https://m.media-amazon.com

真面目一筋だった彼女は、次第に自分の中に潜んでいた激しい欲情に気づき始めることになるのですが・・・・。
快楽を知らない男の愛と性と官能に目覚めた真面目で純情な女が激しく交わる姿は、かなり激しいですよ。
南国の風景がロマンティックでとっても綺麗なので、その点も見どころですよ。

Z・キングとM・ロークの「ナインハーフ」コンビが描いたちょっとリアルにはあり得ないかもしれない?愛の世界が描かれています。後に結婚する(1992年~1998年まで)ことになったミッキーの相手役であるキャリー・オーティスとミッキーは、撮影中から付き合っていたという噂があっただけに、この2人の激しいセックスって、演技じゃなくて本気だったのかも?なんて言われている作品ですよ。

https://m.media-amazon.com

いかがでしたでしょうか?前編後編に分けて全21作品をご紹介してみました。
前編に比べて割と今回ご紹介した作品は激しくない?のではないかと思います。
ただし、「白い闇の女」や「蘭の女」は激しいので・・・・その点ご理解いただいたうえでご覧になられてみてくださいね。

ちなみに、決して不倫をして、とか欲望のままにセックスをという推奨をしているわけではありませんので・・・
100人いたら、100人ともが考え方や受け止め方が違うように、100人いたら、セックスに関する考え方も100通りあるはずですのでね。

海外ドラマと違って、続きものではないので、1本の映画ならお時間がちょっとある時にでもぜひご覧になられてみてはいかがでしょう。今週末は寒いそうなのでお家でまったり映画をご覧になられるのもいいかもしれませんよ。
最後までご覧くださりありがとうございました。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

今、あなたにおすすめ

この記事の画像  41枚

Writer info

アリア

海外ドラマや海外映画、洋楽、そして海外旅行も大好き♡です。 年甲斐もなくキラキ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ セレブ あの人は今 継続 / 打ち切り ゲーム・オブ・スローンズ 映画 セクシー アウトランダー クリミナル・マインド FBI行動分析課 アメリカ グレイズ・アナトミー NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 AXN GOTHAM / ゴッサム THIS IS US 36歳、これから かわいい アメコミ ウォーキング・デッド 俳優 Netflix

Pick Upピックアップ