海外ドラマboard

【英国サスペンスファン必見!】 新作ドラマ『ブラック・アース・ライジング』レビュー

https://www.imdb.com/title/tt7660730/mediaviewer/rm1744599040

 ‘94年4月7日から6月15日にかけて、アフリカのルワンダ共和国で50万~100万人の人々が殺された「ルワンダ虐殺」事件。虐殺行為を主導したのはフランスに支援された当時のフツ族系政府と彼らに煽られたフツ族過激派で、そのフツ族と敵対するツチ族およびフツ族穏健派が犠牲となりました。要するに、直接的な原因は民族間の対立だったわけです。しかし、両者はもともと文化や言語を共有する境界線の曖昧な民族だった。それを、ドイツやベルギーが植民地政策を進めるうえで分け隔てたことから、フツ族とツチ族の対立が始まったと言われています。つまり、西欧諸国によるアフリカ大陸の植民地化がなければ、ルワンダの悲劇は起きなかったかもしれないのです。

 これまで、『ホテル・ルワンダ』(’04)や『ルワンダの涙』(’07)など、ルワンダ虐殺は様々な劇映画やドキュメンタリー映画の題材となってきました。しかし、ドラマ・シリーズのテーマとして本格的に取り上げられるのは、今回の『ブラック・アース・ライジング』が初めてかもしれません。ただし、事件そのものを忠実に再現した作品ではない。あくまでも、虐殺の史実をストーリーの背景にしたフィクションとなっています。

子どもと一緒に観たい!おすすめの面白い映画 ランキングTOP30
次のページ : ストーリー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

monogusatarou

2019/01/29 00:22

重いテーマの作品のようですがとても興味深いです。
記事を読んでみてぜひ観てみたいと思いました。

0いいね

違反申告

なかざわ ひでゆき

2019/01/29 06:57

コメントありがとうございます。

確かに、現代史最悪のジェノサイドと呼ばれる事件を題材にしているので、ヘヴィーな内容であることに間違いはないのですが、同時にサスペンス・ドラマとしても非常に良く出来ており、自分は全8話を休日に1日でイッキ見してしまいました(^^;
ストーリー構成の緻密さもさることながら、やはり登場人物のキャラクターに血が通っていて、彼らに感情移入できるところがやはり重要なのかなと思います。
是非、楽しんでください!

0いいね

違反申告


この記事の画像  5枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎えた映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

めるべ

2021/03/25 21:49

必見

5

「ベター・コール・ソウル」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ かわいい 映画 Netflix セレブ 俳優 イギリス アメリカ きれい あの人は今 視聴率 アメコミ ファッション かっこいい HAWAII FIVE-0 アウトランダー ロンドン イケメン シカゴ・ファイア 継続 / 打ち切り

Pick Upピックアップ