海外ドラマboard

【『ビバヒル』や『LOST』にも出演】 往年の美人女優ジュリー・アダムスが92歳で死去

https://www.imdb.com/name/nm0011105/mediaviewer/rm610598912

 ‘26年10月17日にアイオワ州の地方都市ウォータールーで生まれたジュリー。アーカンサス州で育った彼女は、19歳の時に地元の美人コンテストで優勝したことをきっかけに、ハリウッド女優を目指してロサンゼルスへ移りました。当初は秘書のアルバイトをしながら演技学校に学び、本名のベティ・アダムス名義で映画やテレビの端役を得ていましたが、’49年にユニバーサルにスカウトされてからジュリー・アダムスを名乗るようになります。

 『怒りの河』(’51)ではジェームズ・スチュワート、『ミシシッピの賭博師』(’53)ではタイロン・パワーと、大物男性スターの相手役として頭角を現したジュリー。そんな彼女の名声を決定づけたのが、半魚人に狙われるヒロイン役を演じた『大アマゾンの半魚人』(’54)でした。これで一躍ポップ・カルチャーのアイコン的な存在になった彼女ですが、本人が「どんなに頑張っても『大アマゾンの半魚人』のジュリー・アダムスとして見られてしまう」と語っていたように、良くも悪くもB級映画女優とのイメージから抜け出せなくなったことは否めません。とはいえ、この作品のジュリーを熱烈に愛する映画マニアはとても多く、晩年に至るまで長いこと映画コンベンションやファン・イベントなどにゲストとして招かれ、世代を超えた高い人気を誇ってきました。そういう意味では、幸運だったとも言えるでしょう。

『みいつけた!』人気キャラクターの声優陣が超豪華!出演キャストまとめ
次のページ : 海外ドラマにも多数出演

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

monogusatarou

2019/02/07 02:12

大アマゾンの半魚人、クリエイチャーとともに魅力的なキャラクターでした。
たしかにこの一作の印象が大きすぎたのかもしれませんが・・・
ご冥福をお祈り申し上げます。

0いいね

違反申告

なかざわ ひでゆき

2019/02/08 12:14

コメントありがとうございます。
やはり、インパクトの強い当たり役というのは諸刃の刃で、そのせいでタイプキャストされてしまうことは多々ありますもんね。かつてのボンドガールなどもまさにそうで、ボンドガールを引き受けたがために、その後お色気系の役しか来なくなった女優さんは大勢いました。それゆえなのか、ジェーン・シーモアは長いことボンドガールをキャリアから抹消していましたし(^^; ただ、そのおかげで人々の記憶に長く残るという側面もあるわけで、一口に良し悪しはつけがたいようにも思います。

0いいね

違反申告


この記事の画像  4枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎えた映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

めるべ

2021/03/25 21:49

必見

5

「ベター・コール・ソウル」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ かわいい 映画 Netflix セレブ 俳優 イギリス アメリカ きれい あの人は今 視聴率 アメコミ ファッション かっこいい HAWAII FIVE-0 アウトランダー ロンドン イケメン シカゴ・ファイア 継続 / 打ち切り

Pick Upピックアップ