海外ドラマboard

【『アウトランダー』シーズン4】 デヴィッド・ベリーが語る今シーズンのグレイ卿

(C) 2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

 インタビュー記事が掲載されたのはアメリカのエンタメ情報サイトTV Insider。もともと、シーズン2でジェイミーとクレアに命を救われたイングランド軍の少年兵だったグレイ卿。その後、シーズン3ではアーツミュア刑務所の所長としてジェイミーと再会し、彼が出獄して貴族の馬丁として働けるよう取り計らいます。さらに、ジェイミーに対する強い恋愛感情を抱きつつ、彼の息子ウィリーを引き取って幼馴染の女性イゾベルと結婚。最後にジェイミーと会った際はジャマイカ総督でした。

 そして今回、突然フレイザーズ・リッジにウィリーを連れて現れたグレイ卿。死別した妻の家族がヴァージニア州で農園を営んでおり、そこへ向かう途中でジェイミーにウィリーの顔を見せるため立ち寄ったと言います。「恐らく彼は、妻と過ごした日々に対する罪悪感やジェイミーに対する秘めた想いなど、多くの哀しみや葛藤を経てきたと思う」と語るグレイ卿役のデヴィッド・ベリーは、「彼がいまだジェイミーに強い感情を持っていて、ジェイミー本人もしくはその生活領域に近づきたかったことは確かだと思う」と、その真意を考察しています。

SYDNEY, AUSTRALIA - DECEMBER 03: David Berry attends the 2018 AACTA Awards | Industry Luncheon at The Star on December 3, 2018 in Sydney, Australia. (Photo by Don Arnold/WireImage)

 夕食の席では体制側のグレイ卿と反体制派のマータフが一触即発の雰囲気となりますが、デヴィッドによると「以前に比べるとグレイ卿は政治に関りを持たなくなる。彼の性分じゃないからね。可能な限りなるべく、歴史的な出来事とは距離を置くんだ」とのこと。とはいえ、英国国王に忠誠を誓ったグレイ卿の立場は変わりません。「むしろ問われるべきは、ジェイミーがどちら側につくのかということだと思う」というデヴィッドは、「ジェイミーにとって最も親しい友人であるグレイ卿とマータフが、彼のことを取り合う形になるのは興味深い。いまやジェイミーの忠義心は2つに引き裂かれた」とも語っており、この三角関係(?)が今後のストーリーにおける勢力関係の縮図であることをほのめかします。

 さらに、カトリーヌ・バルフとの共演を「光栄で名誉なことだった」と振り返るデヴィッドは、クレアとグレイ卿の対峙を「心理的なチェス・ゲーム」と喩えます。「少しづつ手の内を見せながら、相手よりも優位に立とうとするんだ」とのこと。しかし「すぐに彼は、クレアが自分の敵う相手ではないことに気付く。何でもお見通しの彼女とは、どんなゲームだって戦えない。面と向かって“ジェイミーに会いに来たのね”と言われ、彼はビックリして自分をコントロールできなくなってしまうんだ」と、グレイ卿の完敗であったと振り返ります。

(C) 2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

 そのうえで、「グレイ卿は良き父親だ」というデヴィッドは、「彼がフレイザーズ・リッジを訪れた理由は、必ずしも身勝手なものではないと思う。彼は本当に、ジェイミーに息子との時間を過ごして欲しかったのだと思う。グレイ卿は息子を一人占めするつもりなどないんだ」と語り、彼の思いやりの深さを「素晴らしいことだ」と称賛します。なお、ウェブ上でグレイ卿を主人公にしたスピンオフを望む声があることについては、「グレイ卿は説得力のあるキャラクターだし、ファンからのリアクションは素晴らしいと思う。それは(原作者である)ダイアナ・ガバルドンのおかげだね」と述べています。

‘Outlander’s David Berry on Lord John’s Motives, Raising Jamie’s Son & a Spinoff Series – TV Insider

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

talisman

2019/05/19 21:43

なかざわ様 記事の紹介を有難うございます。クレアの率直さは恐らく現代においても相当なものだと思いますので、この当時の女性ではありえない事だったでしょう。ある意味男らしい?女性なわけでグレイも好きになったのではないでしょうか? 原作ではウィリーはジェイミーの事を全く覚えていませんし、マータフも死んでしまって出てこないのでドラマが今後どう展開するのかとても心配ですが、諦めて別の物語だと考えるようにしております。これはこれでよくできたドラマである事は間違いないので。

0いいね

違反申告

なかざわ ひでゆき

2019/05/22 17:30

tallsman様
確かに、クレアは生まれ育った20世紀半ばの女性としても、かなり進歩的で意志の強い女性ですから、それこそ18世紀の貴族グレイ卿にしてみれば、それこそ予期せぬ事態だったのかもしれません。少なくとも、彼がそんなクレアの人柄に敬意を抱いていたであろうことは伝わってきますよね。

0いいね

違反申告


今、あなたにおすすめ

この記事の画像  4枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

キャリア25年以上の映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日大芸術学部映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 アウトランダー 映画 俳優 継続 / 打ち切り Netflix アメリカ セレブ かわいい きれい セクシー ゲーム・オブ・スローンズ NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 イギリス 女性 ネタバレ GOTHAM / ゴッサム ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則 AXN

Pick Upピックアップ