海外ドラマboard

【『アウトランダー』シーズン4】 リチャード・ランキンが語る第12話「神の意思」のロジャー

(C) 2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

 最愛の女性ブリアナを追って18世紀へタイムスリップして以来、過酷なことこの上ない運命を辿ってきたロジャー。スコットランドから新大陸へ渡るために乗ったのは悪党スティーブン・ボネットの船で、ようやくブリアナに再会して結婚を誓ったかと思ったらケンカ別れし、レイプ犯と間違われてジェイミーから半殺しの目に遭った挙句、捕虜としてモホーク族に売り飛ばされてしまったわけです。長く辛い旅路を経てモホーク族の村へ到着してからも、怪我をしているのに奴隷のごとくこき使われる始末。しまいには役立たずの烙印を押され、粗末で狭い小屋へ閉じ込められてしまいます。

 そこにいたのが、聖職者でありながらモホーク族の女性との間に子供を作り、複雑な事情から捕らわれの身となったフランス人宣教師のフェリゴール神父。愛と信仰に殉じる覚悟のフェリゴール神父に対して、たとえ身勝手と言われようと自分を優先すべきだと力説するロジャー。これまで理不尽かつ残酷な目に散々遭ってきたため、心にもないことを口走ってしまったのでしょうが、清廉潔白なロジャーのダークな一面が垣間見えた瞬間です。でも、やはりそこは根っからの善人。一度は自分だけ村から脱走しようとしたものの、やはり良心の呵責には耐えられず、じわじわと長い死の責め苦を受けるフェリゴール神父を助けるために戻ります。

 そんなショッキングかつ胸を打つラストシーンについて、アメリカの高級ライフスタイル誌Town & Countryの独占インタビューにて、「とても複雑で込み入っていたため、先の読めない撮影だった」と振り返るロジャー役のリチャード・ランキン。「そもそも、ロジャーはどうやって(フェリゴール神父を)助ければいいのか分かっていなかったと思う」と語るリチャードは、「ただ、なにもせずにはいられなかった。彼は生まれつき、危機的な状況や苦しむ人を助けずにはいられない性分なんだ」と、あの時点でのロジャーの心境を分析します。そして、「彼の目的は神父の死を早めること。でなければ、神父は何日も木に縛られたまま、耐えがたい死の苦痛を味わうことになる」とシーンを解説。ただし、「それによって神父の妻が自らも死を選ぶことになったのは、ロジャーにとって想定外の出来事だった」と述べています。

2020年に新しくママ・パパになった芸能人まとめ
次のページ : シーズン4で見えてきたロジャーのダークサイド

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

未散

2019/06/30 18:28

ロジャーとブリアナの恋愛がどうなるか気になりますね!

0いいね

違反申告

なかざわ ひでゆき

2019/07/03 07:38

もはやジェイミー&クレア、ロジャー&ブリアナ、どちらも番組に欠かせない2本柱といった感じですもんね!原作から逸脱することも増えてきたので、ますます先が読めません。

0いいね

違反申告


この記事の画像  5枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎えた映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

めるべ

2021/03/25 21:49

必見

5

「ベター・コール・ソウル」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ かわいい 映画 Netflix セレブ 俳優 イギリス アメリカ きれい あの人は今 視聴率 アメコミ ファッション かっこいい HAWAII FIVE-0 アウトランダー ロンドン イケメン シカゴ・ファイア 継続 / 打ち切り

Pick Upピックアップ