海外ドラマboard

「クリミナル・マインド FBI行動分析課」の始まりと終わりに登場する全格言集~後編~

シーズン7

#1 家族の絆

過去を正すことは出来ない。

エリザベス1世(イングランドとアイルランドの女王)

私は、アメリカ合衆国の憲法を全面的に支持し、国外及び国内のあらゆる敵から守りぬきます。また憲法に心から忠誠を捧げ、義務の遂行を惜しむことなく、疑問を抱かず、逃れようとすることもなく、これから職場となる連邦捜査局の勤めを忠実にまっとうすることを神に誓います。

FBI入局時の誓い

#2 虚構の愛

それが奇跡なら、証拠は自ずと現れるだろう。だがそれが事実なら、証明の必要がある。

マーク・トウェイン(米国の作家)

復讐を果たしてこそ、相手を許す気になる。

スコット・アダムス(米国の漫画家)

#3 抜け出せない迷宮

人は運命に囚われるのではない。人を捕らえるのは己の心だ。

フランクリン・デラノ・ルーズベルト(第32代米大統領)

人間は生まれるのも死ぬのもひとり。愛と友情によってほんの束の間、『自分はひとりではない』という幻想を抱くだけだ。

オーソン・ウェルズ(米国の映画監督、脚本家、俳優)

#4 失われた痛み

学校というのは、サヨナラした後もお前に付き纏う。

アンディ・パートリッジ(ロックバンドXTCのボーカル、ギター)

痛みとは、理解を閉じ込めていた殻が割れた証である。

ハリール・ジブラーン(レバノンの詩人、画家、彫刻家)

#5 母と子

子供の頃から私は人と違う所にいて、人と違うものを見てきた。

エドガー・アラン・ポー(米国の作家)

真に邪悪なものは純心から始まる。

アーネスト・ヘミングウェイ(米国の作家)

#6 よみがえり

死とは痛烈に苦しいものだが、生きた証もなく死ぬのは更に耐え難い。

エーリッヒ・フロム(ドイツの社会心理学、精神分析、哲学の研究者)

死というのは物語の終わりと同じ。タイミングによってそれ以前の出来事の意味が変わる。

メアリー・キャサリン・ベイトソン(アメリカの作家、文化人類学者)

#7 ストームチェイサー

心身ともに健全ならば、悪天候なるものは存在しない。どんな日も美しく、激しく吹き付ける嵐にさえ、血湧き肉踊るのである。

ジョージ・ギッシング(英国の作家)

逆境とは強い風に似ている。剥がせるものを全て引き剥がされた我々は、本当の自分を曝け出すことになるのだ。

アーサー・ゴールデン(アメリカの小説家)

#8 ホープ

希望とは、闇の中で手を差し伸べてくれる信念。

ジョージ・アイルズ(19世紀の英国の作家)

心の中に喜びのある場所を見つけなさい。その喜びが苦しみを取り除いてくれる。

ジョセフ・キャンベル(米国の比較神話学者)

#9 死の行軍

物事は変わらない。我々が変わるのだ。

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(米国の作家、思想家)

生きている限り、人を外見で判断することのないように。

ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ(17世紀のフランスの詩人)

#10 血に染まった拳

誰もが天国へ行きたがるが、死にたがる者はいない。

ジョー・ルイス(元ボクシング世界ヘビー級王者)

しがみつくことで強くなれるという者もいるが、手放すことで強くなる時もある。

ヘルマン・ヘッセ(ドイツの作家)

#11 天才vs.天才

3人でも秘密は守れる。2人が死んでいれば。

ベンジャミン・フランクリン(米国の政治家、科学者)

不幸のどん底で幸福だった時代を思い出すことほどの哀しみはない。

ダンテ(イタリアの詩人、哲学者)

#12 ピアノマン

トラウマは苦しみの源とは限らない。それぞれの目的に沿ったものをもたらすのだ。

アルフレッド・アドラー(オーストリアの精神科医、心理学者)

人が上手く生きていくには、諦めと執着を適度に持ち合わせることだ。

ヘンリー・エリス(英国の医師、性科学者、文芸評論家)

#13 愛しきナンバー8

賭け事の場では、父も子もなし。

中国の諺

幸運の方程式を持っているというギャンブラーは、大なり小なりイカれている。

ジョージ・オーガスタス・サラ(英国のジャーナリスト)

#14 罪と罰

一度裏切った者を信用するな。

ウィリアム・シェイクスピア(英国の劇作家、詩人)

信じ過ぎると裏切られるかもしれない。だが、信じないと自分が苦しむことになる。

フランク・クレイン(米国の俳優、映画監督)

#15 殺人キャンペーン

平等は正しいかもしれないが、いかなる力もそれを実現出来た試しはない。

オノレ・ド・バルザック(19世紀のフランスの作家)

私は真実に味方する。それが誰の言葉だとしても。私は正義に味方する。それが誰のためになるとしても。

マルコムX(米国の黒人公民権運動活動家)

#16 つぐない

怒りの奥底には、必ず苦しみが潜んでいる。

エックハルト・トール(ドイツ出身でカナダ在住の作家)

自分の子供にとって、正しい人の見本になるように生きなさい。

H・ジャクソン・ブラウン・Jr.(米国の作家)

#17 禁断の果実

愛とは自分を滅ぼす力を相手に与えた上で、滅ばされはしないと信じる事。

引用元不明

どんな大義名分を持ってしても、嘘が真実に優ることはない。

ボー・ベネット(米国の実業家)

#18 翼

記憶とは複雑なものだ。真実の親戚ではあるが、双子ではない。

バーバラ・キングソルヴァー(米国の小説家、詩人)

忘れたいという願いほど、強く記憶に働きかける力はない。

ミシェルド・モンテーニ(16世紀のフランスの哲学者)

#19 悪魔の花嫁

人は皆、悪魔。我々がこの世に地獄を作る。

オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人、作家、劇作家)

見るもの全ては夢のまた夢。

エドガー・アラン・ポー (米国の作家)

#20 奴隷契約

嘘をつくより酷いことは、嘘の人生を生きることだ。

ロバート・ブロールト(米国の著述家)

#21 金髪コレクター

成し遂げられぬ欲望を育むより、ゆりかごで赤子を殺したほうが良い。

ウィリアム・ブレイク(英国の画家、詩人)

恋愛と殺人においてのみ、人は今も誠実である。

フリードリヒ・デュレンマット(スイスの劇作家、推理作家、エッセイスト)

#22 プロファイラー入門

生きる者には敬意を、死者には真実のみを伝えるべし。

ヴォルテール(フランスの哲学者、作家)

悪人にとっての勝利は、善人が何もしない事だ。

エドマンド・バーク(アイルランドの哲学者、政治家)

#23 仮面強盗 -前編-

恐怖を打ち砕くことが出来るのは勇気である。

ジェームズ・F・ベル(米国の軍人で、陸軍参謀長を勤めた)

#24 仮面強盗 -後編-

人は言う。『どんな終わりからも何かが始まる。たとえその時は分からなくても。』それが本当だと、私は信じたい。

エミリー・プレンティス

次のページ : シーズン8の格言紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

今、あなたにおすすめ

この記事の画像  1枚

Writer info

朔太郎25

海外ドラマを見ることが日課。 主にホラー、サスペンス、アクション、ヒューマンの海...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ セクシー あの人は今 継続 / 打ち切り ゴシップ NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 ゲーム・オブ・スローンズ ウォーキング・デッド THIS IS US 36歳、これから Netflix アウトランダー イギリス イケメン ネタバレ かわいい 映画 エミー賞 エマ・ワトソン HAWAII FIVE-0 俳優

Pick Upピックアップ