海外ドラマboard

なぜ海外ドラマを観ると、英語コミュニケーション力がアップするのか?

 

こんにちは!安心してください、トーキョーにいますよ、川合亮平です。

『海外ドラマ』と『英語コミュニケーション力』について書いて、みなみなさまのご機嫌を伺ってみます。

まず、『英語コミュニケーション力(=要は、話した感じで英語ができる人かどうか判断される部分)』を構成するのは2つの大きな要素があると思っています。

それは、

What 

How。

はっ???

つまり、

●What(”何を”話すか):話しの内容・正確さ(文法、語彙、フレーズなど)

●How(”どのように”話すか):ジェスチャー、目線、間合い、声の質・トーンなど、視覚的要素と聴覚的要素

たぶん、「英語を話したい、勉強したい!」と思っているほとんどの人が意識を集中しているのは、
Whatの領域じゃないかと思うんですがいかがでしょうか?
フレーズ覚えたり、文法勉強したり、単語覚えたり・・・etc。

もちろん、『英語コミュニケーション力』向上において、Whatも大切なんですが、

しかしーーー!!

英語ペラペラな、
いや、
英語ペラッペラな、僕の体験上、
『英語コミュニケーション力』を上げようと思っている人は、
Whatよりも、むしろ、Howに注目・注力すべきなのです!!

結論から先に書くと、海外ドラマを観る事で、そのHowの能力が感覚的に身に付くんですよ。

以下、なぜ、海外ドラマを観る事で、Howの能力が向上して、ひいては、
『英語コミュニケーション力』がアップするのか解説していきす。

では、英語コミュニケーション力アップにおいて、Howが重要であると、
なぜそこまで断言できるかと申しますと、
理由は2つあります。

理由1:『メラビアンの法則』
という有名な心理学の法則があります。
それによると、
【人は相手から発せられる情報・印象のほとんどを「視覚情報」から得ている】とのこと。
具体的には、
■—視覚的要素(見た目): 55%

—■聴覚的要素(声の質、トーン):38%

—■知覚的要素(話す内容):7%

平べったく書くと、

相手が、「あ、この人英語出来るな(=英語コミュニケーション力が高いな)」と思う判断材料の
(少なく見積もっても)半分くらいは、Whatではなく、Howの要素が関連してるといえるのです。

つまり、相手があなたの英語コミュニケーション力を潜在的に評価するときの基準は、
話す内容よりも、見た目(ジェスチャーなど)や、声の質(イントネーション、トーンなど)の方に
比重が置かれている、ということなのです。

ね、How、重要でしょ?

理由2:僕は英語ができない

はい、実は僕は英語ができません。

同じ記事の中で、英語ペラッペラって書いてみたり、できないって書いてみたり、
ノイローゼか、と思われるかもしれませんが、ノイローゼではありません。

僕は英語の知識は本当に全然ないんです。

でも、
初対面の英語ネイティブスピーカーの人に会って、"How are you?”しか言わない段階で、
「イギリス人ですか?」とか言われる事が、少なからずあります。
”いや、まだ、何もしゃべってないし!”って思うんですけどね。

これはどういうことかというと、今回のテーマであるHowの部分が僕は自然に身に着いているんだと自覚しています。
(つまり、英語モードの時の僕は、視覚的・聴覚的要素が、かなりイギリス人っぽいということだと思います)

Howの能力が高まってくると、何にもしゃべってないのに、”英語が出来る”という評価を得る事ができる!


まとめると、

1。『英語コミュニケーション力』において、Howの部分が身に着いていると、相手への印象が断然良くなる!

2。Whatの部分が、より通じやすくなる!

(例:お辞儀をしながらHow are you?と言うのか、
握手をしながら相手の目をみてHow are you?と言うのか、What(この場合How are you?)は一緒でも、Howが違うだけで相手への伝わり方や印象は全然違ってきますよね)

 

■海外ドラマでHowの能力がアップするんです

では、具体的にどのようにHowの能力を培っていけばいいのか?

これは肌感覚的な部分も大きいので、暗記とかロジック中心のWhatとはアプローチが異なると思うんですが、

まず大切な事は、英語スピーカーのHowに常に注目・意識すること。

あ、こう言う時、こういうトーンで話すんだ、とか、
こういうジェスチャーをするのか、とか、

もちろんその人その人によって違う部分もあるんですけど、英語という大きな文化の枠で重なってくる部分は必ずあるんです。
常に意識することで、
自分の中に経験というデータベースが出来てきて、それが一定量たまると、
自然に自分でも、英語的なHowが出来てくるようになるんですよ。

長くなりましたが、それで、そのHowを身につけるのに、
海外ドラマを観るのが良いんですよ!

ポイントは、

1。字幕は絶対消す


2。役者さんのWhat(セリフの内容)より、How(どのようにセリフを言っているか、どのようにリアクションしているか)に注目して観賞する

ことです!

と、いうことで、英語コミュニケーションアップしたい方は、
今後は、Howを意識して海外ドラマ観賞してみてください〜。

川合亮平でした!

川合関連記事:『【保存版】海外ドラマを使って英語リスニング力アップする具体的方法』

 

 

 

PR | 【ヘビーな展開を求めるあなたへ】ディズニープラスに新コンテンツ「スター」が登場!おすすめ7作品

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

川合亮平

通訳者・翻訳者。 東京在住 関西の人気テレビ番組で紹介され、累計1万部突破の...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/11/22 01:38

続きが~!?

5

「LUCIFER / ルシファー」

シンちゃん

2021/11/13 14:53

新シリーズに期待

5

「ブラックリスト」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

2021年夏ドラマ期待度ランキング

2021年夏ドラマ期待度ランキング
Night Doctor
彼女はキレイだった
プロミス・シンデレラ
ハコヅメ~たたかう!交番女子~
IP サイバー捜査班
緊急取調室 第4シリーズ
推しの王子様
刑事7人-SEASON7-
#家族募集します
ボイスII 110緊急指令室
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜
ボクの殺意が恋をした
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい セレブ あの人は今 女性 イケメン かっこいい イギリス AXN きれい おすすめ 継続 / 打ち切り ゲーム・オブ・スローンズ セクシー ネタバレ アメコミ

Pick Upピックアップ