海外ドラマboard

【コミコン大熱狂】ヘンリー・カヴィルが凄腕“モンハン”演じるドラマ『ウィッチャー』予告解禁

「ウィッチャー」とはアンドレイ・サプコフスキによる世界的ベストセラー小説。人気RPG「ウィッチャー」シリーズの原作としても知られている。世界中にファンをもつ「ウィッチャー」をNetflixが壮大なアクションファンタジードラマとして映像化したのだ。

主人公ゲラルトはエルフ、ドワーフ、人間ら多様な種族が暮らす世界で、怪物退治を生業とする“ウィッチャー”。凄腕のモンスターハンターである彼は、暴力と陰謀、策略が渦巻く戦国の世の中で、自分の居場所を求めてさまよっていた。すさんだ世界の中、彼は強大な力を持った魔女イェネファーと“シントラ”と呼ばれる王国の若きプリンセスのシリとの運命的な出会いにより、険しく過酷な戦いの旅に出ることになる。

到着した予告編映像では、孤独と哀愁をたたえたゲラルトの勇姿はもちろん、“とてつもない存在になる”とされる謎めいたシリの姿や、人間に魔術を教えたエルフが人間に虐殺された過去、さらに激しい戦闘シーンや、邪悪なモンスターの姿もあり、ヒューマンドラマだけでなく壮絶なバトルアクションにも期待が高まる。

主人公ゲラルトを演じるのは、『ジャスティス・リーグ』『マン・オブ・スティール』などでスーパーマンを演じたヘンリー・カヴィル。カヴィルは、原作小説を完読して、RPGゲーム『ウィッチャー3 ワイルドハント』を2 度クリアするほど作品に魅了されたと熱く語っている。

製作総指揮を務めたローレン・シュミット・ヒスリック(「Marvel デアデビル」、「Marvel ザ・ディフェンダーズ」)は、そんなカヴィルの本作に対する情熱に感銘を受け、脚本家も決まっておらず、もちろん脚本もできていない頃から、カヴィルのキャスティングは決まっていたと明かした。共演するシリ役にはフレイヤ・アーラン、イェネファー役にはアーニャ・シャロトラ、そして、『ハリー・ポッター』シリーズのロミルダ・ベイン役アンナ・シェイファーが魔女トリスを演じる。

原作小説とゲームですでに熱狂的ファンを持つNetflixオリジナルシリーズ「ウィッチャー」。世界中が熱い視線を送る話題作の配信が楽しみだ。

Netflix オリジナルシリーズ「ウィッチャー」
2019年より全世界同時配信開始

(PR)【君のやり方で世界を救って!】ディズニープラス『秘密結社ベネディクト団』第1話&第2話レビュー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

KanaKo

映画・海外ドラマライター 2015年よりライターとしてのキャリアをスタートし、海...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ Netflix 俳優 映画 あの人は今 かっこいい アメリカ かわいい きれい 2018 イケメン Hulu セレブ ウォーキング・デッド セクシー ゲーム・オブ・スローンズ AXN おすすめ ネタバレ 女性

Pick Upピックアップ