海外ドラマboard

【『アウトランダー』】シーズン5の最新放送情報&ソフィー・スケルトンのインタビューが到着!

(C) 2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

 まずは、現地時間7月26日にロサンゼルスで行われたTCA(テレビ批評家協会)のプレス・ツアーにて、放送局StarzのCOOジェフリー・ハーシュ氏が明言したところによると、『アウトランダー』シーズン5の全米放送時期は2020年の初旬を予定しているとのこと。同局で最も視聴者数を稼いでいる看板ドラマ『POWER/パワー』のファイナルシーズンが、今年の8月と’20年1月の2回に分けて放送されることが決定しており、『アウトランダー』シーズン5はそれが終了してからの放送になるのだそうです。ということは、AXNでの日本放送スタートはだいたい’20年の晩夏~秋ぐらいのイメージでしょうか。

 ちなみに、ハーシュ氏は同じTCAプレス・ツアーの際にThe Hollywood Reporterの取材に対し、『アウトランダー』が女性視聴者から支持されている理由として、ヒロインであるクレアが有能な外科医であることに加えて、ジェイミー役サム・ヒューアンがシャツを脱ぐシーンがあること、つまり彼の見目麗しい肉体美を挙げているのですが、これに対して原作者ダイアナ・ガバルドンが「それ、ちょっと違うんじゃないの?」とツイッターで反論。ジェイミーがシャツを脱ぐシーンで話題になるのは、彼の肉体に刻まれた傷の痛々しさや衝撃についてであり、ファンが『アウトランダー』に魅了されるのは「知的なストーリーや、ジェイミーとクレアの関係性における複雑さと力強さ。もしくは映像の美しさや俳優の感情表現豊かな演技」であると指摘。さらに、番組の視聴者は女性だけでなく男性も多いとしたうえで、ファンに支持される理由は「知性」にあるのではないかと述べています。いやあ、これは原作者の仰るとおりでしょう!

次のページ : ソフィー・スケルトンのインタビュー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

なかざわ ひでゆき

2019/08/03 14:57

eda様

easy to blameを「手っ取り早く責められる相手」と強めの表現で訳したのですが、要するにブリアナにとって、あの場で「一番責めやすい相手」がジェイミーだった、というのがソフィーの解釈のようです。確かに、感情的になってしまったとはいえ、あそこでブリアナがジェイミーを一方的に責めるのは、ちょっと理不尽過ぎる気がしますよね。

0いいね

違反申告


eda

2019/08/02 11:58

「ジェイミーは手っ取り早く責められる相手だった」?変な理屈。たとえそうだとしても、そんな娘を諌めないクレアに違和感を感じたし、凄く嫌な気持ちなりました。

0いいね

違反申告


コメントの続きを表示  2件

この記事の画像  4枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

キャリア25年以上の映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日大芸術学部映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ ウォーキング・デッド 映画 あの人は今 俳優 アメリカ セクシー Netflix HAWAII FIVE-0 イケメン シカゴ・ファイア ゲーム・オブ・スローンズ 継続 / 打ち切り かっこいい イギリス SUITS/スーツ きれい ダウントン・アビー かわいい セレブ

Pick Upピックアップ