海外ドラマboard

ドラマ『ザ・テラー』:大戦中の日系アメリカ人を描く新シーズンを放送開始

『ザ・テラー』シーズン2

史実を基にしたホラードラマ『ザ・テラー』シーズン2で扱われる歴史は、第二次世界大戦での日系アメリカ人の経験です。『The Terror: Infamy(原題)』と題されたシーズン2では、アメリカに実在した日系人強制収容所や、日系コミュニティに起こる超常現象を描きます。このドラマシリーズは、映画監督のリドリー・スコットが製作総指揮を担当しています。

York Dispatchによると、アメリカの負の歴史である日系人への差別と迫害について描いたドラマシリーズは、この作品が初めてです。そして現在の欧米が直面している、社会的状況や人種差別を反映させるためにも、詳細に再現されました。

主人公は、日系4世の俳優デレク・ミオ(Derek Mio)が演じる、チェスター・ナカヤマです。

デレクは史実に超常現象を加えて語ることは、多くの人に見てもらうために有益だと語りました。デレクの家族には、実際に収容所にいた人がいます。そのため「単なる演技の仕事というだけではなく、先祖が実際に経験したことを伝える責任を大いに感じています」と述べました。

実際に幼少時代に収容所にいたジョージ・タケイ(George Takei)は、ヤマトさんを演じます。ドラマの撮影で当時のことを思い出したといい、「恐怖を表現し、魅力的にストーリーを語ることができて満足です」と語りました。


ほかにも広島の原爆投下で生存した家族がいるディレクターや、ポーランドのアウシュビッツ強制収容所で家族を亡くしたプロデューサーも参加しています。

クリエイターのひとりで中国系アメリカ人のアレクサンダー・ウーは、移民に関する議論を考えると、このシリーズは特に重要だと考えています。「移民の受け入れについての葛藤は、何度も繰り返されています。この史実を知らなかった人もいるでしょう。キャンプに家族がいた人もいるでしょう。私たちには正確に伝える責任があります」と語りました。

アメリカでは米AMC局で放送中、日本ではアマゾン・プライムで8月16日より配信予定です。



ザ・テラー

原題 :THE TERROR

アメリカ

more

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

海外ドラマboardニュース班

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。海外ドラマboardニュース班です! ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ AXNミステリー ゲーム・オブ・スローンズ グレイズ・アナトミー 俳優 継続 / 打ち切り あの人は今 映画 かわいい アメリカ LUCIFER / ルシファー シカゴ・ファイア Netflix きれい ネタバレ ウォーキング・デッド HAWAII FIVE-0 セレブ かっこいい セクシー

Pick Upピックアップ