海外ドラマboard

Birthday!

ジョン・セダ

PR|提供:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

【注目!】ソニー・ピクチャーズ初!単独製作シリーズ『アレックス・ライダー(原題)』

アンソニー・ホロヴィッツの人気小説をテレビドラマ化!

© 2019 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

ソニー・ピクチャーズ テレビジョンとEleventh Hour Filmsはテレビドラマ版『アレックス・ライダー(原題)』のトレーラー及び場面写真を初公開!
本作はソニー・ピクチャーズ テレビジョンの初めての単独製作での作品となり、世界で配給される。
全8話からなる本作は、初版発行から来年で20周年を迎え、実に35もの国で翻訳されているアンソニー・ホロヴィッツの人気小説、『アレックス・ライダー』シリーズ2作目『ポイント・ブランク』が原作。


最初の撮影は人里離れた雪山で行われ、キャスト・製作陣はスノーモービルでの移動を強いられる中、アレックスがアイロン台をスノーボードにして雪山を滑り降りていくアイコニックなアクションシーンなどを撮影。
残りの撮影は、バーモンドジー、クラウチ・エンド、ミレニアム・ミルズ、サウス・バンク、ザ・シャード、グリーナム・コモン空軍基地、オスタリーパークなど、ロンドンやサウス・イースト地区で行われた。
今回公開されたトレーラー・場面写真では、ロンドンの学校に通う平凡な少年の姿や、「The Department」(MI6 の秘密組織の総称)でミセス・ジョーンズに会うシーン、最初の潜入捜査でフレンチ・アルプスに赴く様子など、作中でのアレックスの成長過程が伺える。

コメント

アレックス役/オット・ファラント

アレックス・ライダーを皆さんに見てもらえることに、すごく興奮しているよ。
アレックス同様、この撮影は自分にとっても新境地を開く冒険のようで、今まで経験したことのない大きなチャレンジがたくさんあった。
雪山の頂上から始まり、バーモンドジーの裏路地を走り抜けて終わったようにね。

この素晴らしい作品を世界中の観客やファンのみなさんにお届けすることができて、月に飛んでいくくらい嬉しいよ。

原作者、エグゼクティブ・プロデューサー/アンソニー・ホロヴィッツ

自分の作品がドラマ化されることを本当に嬉しく思う。
オット・ファラントは素晴らしいアレックス・ライダーだし、アレックスの親友、トム役のブレノック・オコーナーも良い仕事をしてくれている。
本作は原作小説のエッセンスを見事に捉えているから、アレックス・ライダーのファンたちも、初めて見る観客のみなさんも、すべての人が楽しめる作品だと確信しているよ。

豪華スタッフたち

本作はエミー賞を受賞したアンドレアス・プロチャスカ(『U・ボート』、『The Dark Valley(原題)』)が監督、英国アカデミー賞を受賞したガイ・バート「ブレッチリー・サークル」、「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」、『穴』)が脚本を務める。
エグゼクティブ・プロデューサーには、上記に2名に加え、原作者のアンソニー・ホロヴィッツ、Eleventh Hour Filmsのジル・グリーンとイブ・グティエレス、ソニー・ピクチャーズ テレビジョンのウェイン・ガービが参加。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

海外ドラマboard 編集部

海外ドラマBOARDは、海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 ウォーキング・デッド ダウントン・アビー シカゴ・ファイア 俳優 デイモン・ウェイアンズ SUITS/スーツ ゲーム・オブ・スローンズ かわいい アメリカ 継続 / 打ち切り かっこいい アウトランダー ネタバレ Netflix HAWAII FIVE-0 イケメン GOTHAM / ゴッサム

Pick Upピックアップ