海外ドラマboard

ドラマ「WHAT / IF 選択の連鎖」で復活!レニー・ゼルヴィガーおすすめ作品5選!

レニー・ゼルヴィガーおすすめ作品1:「ザ・エージェント」(1996年)

TV番組「サタデー・ナイト・ライブ」で、本作のワンシーンをネタにされた時のレニー・ゼルヴィガー(左)

SATURDAY NIGHT LIVE -- Episode 17 -- Aired 04/14/2001 -- Pictured: (l-r) Renee Zellweger, Jimmy Fallon as Tom Cruise during "Jerry Maguire 2" skit (Photo by Norman Ng/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

2019年現在50歳のレニー・ゼルヴィガーは、本作でスター街道に上った。当時彼女は27歳。

当時すでに大スターであったトム・クルーズがアメフトのエージェントを演じる作品であり、キューバ・グッティング・Jr.もアカデミー賞助演男優賞を受賞し、本作でブレイクした。

「トム・クルーズの最高傑作」という広報がなされていたが、著者は今でも彼の最高傑作であると考えている。

あらすじは、スポーツエージェントのトップ企業で敏腕エージェントだったジェリー・マグワイア(原題はこの主人公の名前になっている)は、人を大切にできず、厳しい契約だらけの業界に違和感を感じ、「選手に寄り添うエージェンシー」をするよう提案書を出し、クビになる。

同僚であったドロシー(レニー・ゼルヴィガー)、一人の落ち目アメフト選手ロッド(キューバ・グッティング・Jr.)と共に、小さい個人経営の会社を立ち上げるのだが…という話である。

日本ではあまりヒットしなかったが、全米では1億5,000万ドルを超える大ヒットを記録した。

※英語版予告のため、日本語版字幕がありません。

子どもと一緒に観たい!新海誠作品 アニメ映画 おすすめランキング【2020年】
次のページ : レニー・ゼルヴィガーおすすめ作品2:「ベティ・サイズモア」(2000年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

ミラクト

文筆を生業にしている男。 映画BOARDでも同名で書いています。 https://eiga-boar...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

清水久美子 Kumiko Shimizu

2020/06/29 16:39

怒涛のセリフの掛け合いが最高!

5

「ザ・ホワイトハウス」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ イギリス 映画 俳優 SHERLOCK Netflix アメリカ 継続 / 打ち切り あの人は今 かわいい アメコミ セレブ きれい AXN ゲーム・オブ・スローンズ かっこいい SUPERGIRL / スーパーガール ウォーキング・デッド プリズン・ブレイク アウトランダー

Pick Upピックアップ