海外ドラマboard

Birthday!

佐藤浩市

Netflixが「2019年に最も視聴されたオリジナル番組TOP9」を発表!ナンバーワンに輝いたドラマは…

7位~9位

7位:『アンビリーバブル たった1つの真実』:3200万アカウント

ある少女が性的暴行を受けたとの告白をめぐる実話を下敷きにした本シリーズは、9月13日に配信スタートしたばかりで第7位にランクイン。虐待された過去を持ち、人格に問題を抱える18歳の少女マリーの供述や証拠に矛盾があることが発覚し、担当刑事がレイプ事件はマリーによるデッチ上げではないかと疑い始める…というストーリー。

#Me Tooムーブメントで性的虐待を受けた女性が世界中で声を上げるなか、取り扱いが難しいデリケートな事件に切り込んでいった問題作です。

8位:『デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~』:3000万アカウント

大切な人を失った悲しみを癒すセラピーグループの集まりで出会ったジェンとジュディが、徐々に友情を育んでいくも次々に予想だにしなかった秘密が明るみになり、2人が大きな事件に巻き込まれてしまう…という展開がブラックユーモアを交えながら描かれます。

ジェン役を演じたクリスティーナ・アップルゲートが、神経質でピリピリした演技の合間に見せるか弱さに心を揺さぶられることは間違いなく、その演技でクリスティーナは第71回エミー賞コメディ部門主演女優賞にノミネートされました。

9位:『ボクらを見る目』:2500万アカウント

1989年にニューヨークのセントラルパークで実際に起きた、婦女暴行事件をドラマ化したミニシリーズ。ジョギング中の白人女性をレイプした疑いでアフリカ系とラテン系の少年5人が逮捕され、犯人のDNAと一致しなかったにも関わらず有罪判決を下されてしまいます。

それから13年後、真犯人が事件を自白したことで5人の無罪が証明されて自由の身となりますが、マイノリティに罪を擦り付けた警察や検察官のずさんな捜査や差別が明らかになり、当時大スキャンダルに発展しました。

マイノリティに不利に働く米国の法律システムや、今でも社会に深く根差す人種差別といった問題を投げかけた衝撃作は、第71回エミー賞リミテッドシリーズ部門の作品賞の候補になりました。


いかがでしたか!? ちなみに筆者は、まだ未見の『アンビリーバブル たった1つの真実』を早速視聴しようと思いました。

そして、TOP9で特におススメなのがイッキ見間違いナシの『ペーパー・ハウス』と『ストレンジャー・シングス 未知の世界』、人種差別について考えずにはいられない『ボクらを見る目』です。気になった作品があるという人は、この機会にぜひ鑑賞してみてはどうでしょうか。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ シカゴ・ファイア 映画 かわいい ウォーキング・デッド アウトランダー クリミナル・マインド FBI行動分析課 継続 / 打ち切り イケメン 俳優 Netflix アメリカ あの人は今 女性 セレブ NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 HAWAII FIVE-0 セクシー テイラー・キニー

Pick Upピックアップ