海外ドラマboard

『#ターミネーター』シリーズには海外ドラマもある!『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』とは?

巨匠ジェームズ・キャメロンが製作に復帰することで、‘‘正統な続編’’として大きな話題となっている映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』が大ヒット上映中だが、その昔、『ターミネーター』シリーズには海外ドラマがあったことをお忘れではないだろうか?
当時は本作こそが『ターミネーター2』の‘‘正統な続編’’だったのだ。
ここでは、遠い記憶の彼方へと葬り去られた海外ドラマ『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』の魅力に迫る!

そもそも『ターミネーター』シリーズとは?

https://www.imdb.com/title/tt0851851/mediaviewer/rm3583269632?ref_=ttmi_mi_all_pos_388

『ターミネーター』シリーズは、1984年に当時まだまだ駆け出しだったジェームズ・キャメロンがB級映画なみの予算で製作したのが始まりだった。
「審判の日」と呼ばれる近未来に起きるスカイネット=マシーンの反乱により、未来で人類はマシーンに太刀打ちで着ない状態だった。
そんな中、救世主となった男がいた。ジョン・コナーだ。
ジョン・コナーの登場により苦戦を強いられるようになったスカイネットは、ジョンが生まれる以前の時代へと殺人サイボーグのターミネーターを送り込み、母親であるサラ・コナーを抹殺しようとする。
彼女を助けるために未来のジョン・コナーは、カイル・リースという青年戦士を送り込み、人類の未来を守るための決死の攻防戦が展開される。

監督を務めたジェームズ・キャメロンが、「ロボットが殺しに来る」と言う悪夢を見たことから実現した本作は世界的に大ヒットを記録。
1991年に続編となる『ターミネーター2』が実現。
同作では、「審判の日」を阻止しようとするジョンとサラの親子の戦いが描かれ、新型ターミネーターのT-1000の魔の手から人類を救おうとした。
アーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800の存在もシリーズの代名詞となった。

そして、その後の2003年には『ターミネーター3』が製作。
しかし、いまひとつな評価を受けてしまったことから、そこで描かれた‘‘未来’’は抹消され、映画館から姿を消した「ターミネーター」は、主戦場をテレビへと移し、今度はサラ・コナーを主人公に物語を展開させていく。

次のページ : 『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』あらすじ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

monogusatarou

2019/11/19 13:02

「ターミネーター」はシリーズ化に際していろいろあったようで、「ニュー・フェイト」ではなっかたことにされていたりしますが、それぞれに良いところがなかったわけではないとも思うのですがどうでしょうね。
詳しく知りたい方は発刊中の「映画秘宝」がいいですが、でも「T-2」も正当な続編ではなかったように思えるのです。

0いいね

違反申告


この記事の画像  3枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、女優として幾つかの舞台に立ち、ニューヨークで演技講師をしていました。現在...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ ウォーキング・デッド 映画 ゲーム・オブ・スローンズ あの人は今 アメリカ 継続 / 打ち切り かわいい アウトランダー 俳優 セレブ セクシー きれい イギリス イケメン Netflix 女性 ネタバレ アメコミ NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班

Pick Upピックアップ