海外ドラマboard

『This Is Us』が教えてくれた7つのライフレッスン

1.人を許すこと

THIS IS US -- "The Right Thing to Do" Episode 111 -- Pictured: (l-r) Sterling K. Brown as Randall Pearson, Ron Cephas Jones as William Hill -- (Photo by: Ron Batzdorff/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

簡単なようで難しい。自分が酷いことをされたら、その人を許すのは時間がかかるかと思います。『This Is Us』でも、ランダルは実父のウィリアムに消防署に置き去りにされ、養母のレベッカはウィリアムの存在を知っていて隠していました。

シーズン1では、その事実に向き合うのが困難だったランダル。でも彼は、実父との親子関係の再構築、ウィリアムの死を通してレベッカの気持ちも理解できるようになります。そして、彼らのしたことを許すのです。

THIS IS US -- "Kyle" Episode 103 -- Pictured: Mandy Moore as Rebecca -- (Photo by: Ron Batzdorff/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

人を許せない時っていうのは、「あの時、ああだったら…あの人がこうしてくれれば…」という考えで埋め尽くされているのかもしれません。だけど未来に目を向けた時に、過去を受け入れられるから、人を許す心の余裕が生まれるのだと思います。

2.誰でも間違いを犯す。大事なのは、その後

THIS IS US -- "Jack Pearson's Son" Episode 115 -- Pictured: Milo Ventimiglia as Jack -- (Photo by: Ron Batzdorff/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

私たちの多くは、他人の失敗や過ちに厳しいです。例えば、芸能人の不正に対して、自分がそれをされたかのように憤り、バッシングする人もいます。

誰かを陥れ、傷つけ、再起不能にしても反省しない人、変われない人だっています。過去も人も変えられません。でも、過去にしたことに目を向けても過去の過ちは帳消しになりません。大事なのは、その後。

THIS IS US -- "Toby" Episode 304 -- Pictured: Justin Hartley as Kevin Pearson -- (Photo by: Ron Batzdorff/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

・ジャックは飲酒で判断力を誤り、レベッカの元カレを殴る
・ウィリアムはドラッグに溺れた時期もある
・ケヴィンは生放送中に大暴れ、飲酒運転で逮捕
・レベッカはウィリアムの存在を何十年も隠していた
・ジャックの弟は、アクシデントで小さな子供を…

彼らのしたことも褒められることではありません。だけどみんな苦しみ、自分に向き合い、誰かに謝って、許してもらうまで行動で示しました。

完璧な人はいない。誰でも間違いを犯します。それを罵って、バッシングするのは簡単なこと。「これからの」その人の行動を見て、その人にチャンスをあげられるような人になりたいなと感じます。

3.違いを認めること

THIS IS US -- "Last Christmas" Episode 110 -- Pictured: (l-r) Sterling K. Brown as Randall, Justin Hartley as Kevin, Chrissy Metz as Kate, Susan Kelechi Watson as Beth -- (Photo by: Ron Batzdorff/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

ランダルは養子で、ジャックとレベッカの血は受け継げない、人種も違います。頭が良いランダルは、「違い」を認めたくなくて、最初は自分の能力を隠してもいました。ジャックはそれを上手に諭しました。シーズン3では、あの人が同性愛ということも分かります。「同性を好きな自分は周りと違う」ことで悩みます。

THIS IS US -- Pilot -- Pictured: (l-r) Chrissy Metz as Kate, Justin Hartley as Kevin -- (Photo by: Paul Drinkwater/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

人種、同性愛、体型、依存症、トラウマ。このドラマでは、様々な「違い」を目の当たりにします。受け入れられないことを無理に受け入れる必要はないけれど、こういう人がいて、こういう違いがあって、こんなことに苦しんでいる。

それを理解するだけでも、人として成長できるんだろうな〜。知らないものを人は怖がり、知らないことは頭ごなしに否定できちゃいますから。

次のページ : 親子やパートナー関係についても学びがある。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

ちづお

2019/12/15 19:13

This is usは.色々心に染みる話が出てきて、奥が深いとつくづく思います。見た後は、少し自分もいい人になろうと思える大切なドラマですね

1いいね

違反申告

Mai

2019/12/15 20:41

ちづおさん。コメントありがとうございます(*´ω`*)そうですよね。奥が深いドラマだと思います。このドラマを見ると、人に優しくしたくなりますね。

1いいね

違反申告


この記事の画像  17枚

Writer info

Mai

カナダ在住のフリーランスライター。海外ドラマ『This Is Us』が好きなので、その記事...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ セクシー あの人は今 継続 / 打ち切り インテリア シカゴ・ファイア Netflix ゴシップ シカゴ・メッド アウトランダー ノーマン・リーダス NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 映画 かわいい セレブ クリミナル・マインド FBI行動分析課 SHERLOCK 女性 視聴率 俳優

Pick Upピックアップ