海外ドラマboard

Birthday!

大友克洋

【昭和の海外ドラマ・スターを振り返る!】 懐かしいオジサン俳優大集合:60年代篇

<ロバート・スタック(’07年~’03年)>

UNITED STATES - OCTOBER 13: THE UNTOUCHABLES - gallery - Season Two - 10/13/60, Robert Stack (Ness), (Photo by Walt Disney Television via Getty Images Photo Archives/Walt Disney Television via Getty Images)

 やはり『アンタッチャブル』(’59~’63)のエリオット・ネスでしょう!禁酒法が敷かれた’20年代のシカゴを舞台に、決して買収されない精鋭警官チーム<アンタッチャブルズ>が、凶悪なギャングたちを相手に戦う。そのリーダー、エリオット・ネスを演じたのが、当時50代とは思えないくらい精悍でカッコいいロバート・スタックでした。もともと『風と共に散る』(’56)でオスカー候補になった二枚目俳優ですが、映画界ではどうしてもB級作品が多かった。『アンタッチャブル』の大成功でファン層を広げた彼は、ハリウッドのみならずヨーロッパ映画でも引っ張りだこになりました。

顔良し!性格良し!U25 こんな息子に育ってほしい×イケメンランキングTOP15
次のページ : スティーヴ・フォレスト

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

monogusatarou

2020/01/04 22:27

懐かしい俳優さんばかりですね、たしかにあの頃は海外ドラマに限らず日本のものでもおじさんがヒーローでした。

0いいね

違反申告

なかざわ ひでゆき

2020/01/06 12:35

コメントありがとうございます。

そう、なんと申しますか、今と違って大人がカッコよかった時代ですよね。

0いいね

違反申告


この記事の画像  8枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎えた映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

めるべ

2021/03/25 21:49

必見

5

「ベター・コール・ソウル」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 あの人は今 Netflix Hulu 映画 アメリカ 継続 / 打ち切り イギリス セレブ イケメン AXN かわいい かっこいい アメコミ Amazon ウォーキング・デッド きれい 2018 ファッション

Pick Upピックアップ