海外ドラマboard

★放送開始直前!話題のアメコミ・ドラマ『ウォッチメン』を楽しむための“おせっかい”解説

1)『ウォッチメン』のコミックや映画を知っている方向け→1Pめ
2)『ウォッチメン』のことを知らない方向け→2Pめ

『ウォッチメン』のコミックや映画を知っている人へ:全く新しいウォッチメンです!

まずこのキービジュアル見ていただきたいのですが、
これが本作の主人公シスター・ナイトというヒーローです。
このキャラってコミックにもザック・スナイダーの映画にも出てきませんよね。
そうドラマ版『ウォッチメン』は、コミックや映画で描かれた物語の、
“その後”を描いた、オリジナル・ドラマなのです。
映画やコミックの『ウォッチメン』は1985年の事件を描いていました。
あの事件から34年たった2019年が舞台です。
なので、当時のヒーローたちは姿を消しています。

*Dr.マンハッタンは地球を捨てて火星に行ったまま

*ロールシャッハは死んでいるが、彼のマスクを被った、超過激な人種差別テロ集団、
つまり白人至上主義の結社、KKK団がさらに過激になったような
“第七騎兵隊(奇兵隊・機兵隊)”というのが凶行をくりかえしている

*他のヒーローたちの消息は徐々に明らかになってきます(第3話ぐらいから)

*また1930年代に活躍したヒーローたち“ミニッツメン”については、
劇中放送されているという設定の再現ドラマ番組にて紹介されている

*映画やコミックの『ウォッチメン』が米ソ対立という国家間の対立だったのに対し、
このドラマ版はアメリカ国内の人種的対立がテーマ

*映画やコミックの『ウォッチメン』では
オジマンディアスことエイドリアン・ヴェイトが、
1985年に米ソの対立による核戦争を回避するために、
人類共通の敵の存在を“演出”して人々の目をそっちに向けますね。
その方法について
☆映画版ではDr.マンハッタンを人類の脅威としてでっちあげる。
☆原作コミックではオジマンディアスが作り上げた合成生物(巨大なイカのような怪物)
をエイリアンに仕立てる。
今回は、どうやら原作コミック版の設定を使ったようです。

*原作コミックの最後では、ロバート・レッドフォードが大統領に立候補するだろう、と示唆されますが、このドラマはレッドフォードが大統領になって(なった)アメリカなのです。

今度のTVドラマ版『ウォッチメン』は、あの『ウォッチメン』をまたTVドラマ化したと思って見ると、相当、面食らうので(でもとても面白い!)事前解説してみました。

次のページ : 「ウォッチメン」の知識が全くない方に

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 Netflix 俳優 ウォーキング・デッド アメリカ かわいい セレブ ゲーム・オブ・スローンズ 継続 / 打ち切り セクシー 女性 GOTHAM / ゴッサム AXN かっこいい きれい イギリス Hulu アメコミ

Pick Upピックアップ