海外ドラマboard

Birthday!

パク・ヘミ

『ウォーキング・デッド』シーズン7、もう一人の犠牲者が明かす秘密の守り方

日本でもSNS上で大変な話題となっている『ウォーキング・デッド』シーズン7第1話。シーズン1からのレギュラーでファンから最も愛されているキャラの一人グレン、シーズン4から登場して親しまれてきたエイブラハムの2人が、ニーガンの相棒(?)ルシールの犠牲となりました。先ごろ配信したニュース記事ではグレン役スティーヴン・ユァンのコメントをご紹介しましたが、今度はエイブラハム役マイケル・カドリッツのコメントをご紹介しようと思います。

 

アメリカ現地時間10月24日(月)、マスコミの取材に応えたマイケル。スティーヴンのコメントではシーズン6の始まった当初に死ぬことを伝えられたとのことでしたが、マイケルはおよそ1年3か月前に制作サイドから教えられたと述べていますので、厳密に言うとシーズン6の撮影が始まったばかりの頃だったようです。ただ、当時はまだ具体的にいつエイブラハムとグレンが死ぬのは決まっておらず、ショーランナーのスコット・ギンプルは、シーズン6のクライマックスとシーズン7のオープニング、どちらが視聴者により大きなインパクトを与えることができるのか、考えあぐねていたのだそうです。

 

「最大の問題は、どうやってこの秘密を守るのか?だった。世間には他人の楽しみを台無しにしたがる輩がいるからね」というマイケル。世界中でほぼ同時に放送されるため、事前に各国へ本編映像が送られることから、いわゆる内部リークも懸念されていたとのこと。

で、問題のシーンが撮影されたのは1年ほど前。感謝祭の直前には撮り終えていたそうです。なので、キャストおよびスタッフは1年間秘密を守らねばならないことに。「いろいろな噂を流したのは面白かった」と語るマイケルですが、キャストさえも誰が死ぬのか知らされていない、念の為に殺されるシーンを全員分撮ってあるなどなど、番組サイドからあえて情報を流したのだとか。様々な情報を錯綜させることで、「少なくとも5ヶ月間は、誰が死んだのか言い訳したり隠したりする必要がなかった」といいます。

 

また、死の直前に左手でピースサインをしていたエイブラハム。これは、サーシャへ向けたメッセージだったとのこと。エイブラハムがサーシャへ別れを告げる描写を模索していたものの、シーンの状況的に「振り向いて何かを伝えることは不可能だった」ことから、このうっかりすると見逃してしまうような、さりげない表現にたどり着いたのだそうです。

なお、契約上の守秘義務があったマイケルですが、奥さんと子供たちにはシーズン7第1話で死ぬことを伝えていたとのこと。というのも、ロケ地はジョージア州アトランタですが、マイケルの自宅はロサンゼルス。最後の出番は1年前に撮影を終えているので、もはやアトランタへいく必要はありません。当然のことながら、何も知らなければ家族が心配します。あれ?お父さん撮影があるはずなのに、なんで家にいるの?って(笑)。

 

その一方で、世間の目を誤魔化すために髪の色を染めて、あえて頻繁にあちこちを旅行したそうです。一箇所にあまり長居をしないよう気をつけながら。ずっと自宅にいると、それだけで“秘密”がバレてしまいかねませんから。それは旅先に長期間滞在しても同様。なので、行く先々で会う人々に「今から街を出るところなんだよとか、ちょうど立ち寄ったところなんだとか」嘘をつかねばならず。「でないと、実際に後を付いてくる人たちがいるからね」と語るマイケル。とあるジムでは、何日も通っていることを受付係に訝しがられたことから、「ちょうど明日には戻るんだ」と嘘をついて、その翌日から別のジムに通ったそうです。秘密を守るって結構大変ですね。

ただ、『ウォーキング・デッド』はレギュラーキャストが膨大なので、「人々をけむに巻くのは比較的簡単だった」とのこと。「ローレンが休暇でどこぞのビーチへ行ったり、ジョシュがトロントに現れたり、ノーマンがニューヨークにいたり、アンディがイギリスにいたり、みんなあちこちに出没するからね」というマイケルは、「必ずしも人々に嘘をつく必要などはない。ただ彼らを混乱させればいいんだ。少なくとも一つ以上の情報が世間に流れれば、真実から目をそらすことはできるんだ」と秘密保持の秘訣を語っています。

どれだけハマってる?「シカゴ・シリーズ」ドハマリ度クイズ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎えた映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Red

2022/01/25 01:40

緊張感

4

「ダメージ」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい セレブ あの人は今 きれい おすすめ 女性 かっこいい AXN イギリス イケメン Hulu 継続 / 打ち切り ファッション アメコミ セクシー

Pick Upピックアップ