海外ドラマboard

【ディズニーデラックス】『マンダロリアン』をレビュー!ベビーヨーダがカワユス!

『マンダロリアン』って?

アメリカのディズニーの動画配信サービスである「Disney+」で公開されているスターウォーズの初の実写ドラマ作品、それが『マンダロリアン』。
「Disney+」のローンチと共に配信がスタートし、目玉作品とも言われていた作品。
製作はディズニー傘下のルーカスフィルムがそのまま行っており、映画さながらの世界観がドラマでも展開されているます。
そして製作にはディズニーでそのスワンを発揮し高い評価を得ている、ジョン・ファヴローが担当。
ジョン・ファヴローは、俳優もこなしながら、2008年公開の映画『アイアンマン』を監督し評価を高め、その後『ジャングルブック』(2016年)、『ライオン・キング』(2019年)のメガホンを取り、その他MCUでも製作総指揮など制作を担当するなどディズニーとは俳優だけではなく、クリエイターとして密接な関係を築いている監督です。
そしてこの『マンダロリアン』でもその手腕を発揮しており、プロデュースの他にも原案、脚本を担当、そのほとんどのエピソードで脚本を描いています。
そして『マンダロリアン』では、ジョン・ファヴローの他に『マイティ・ソー バトルロイヤル』の監督、タイカ・ワイティティも傘下するなどディズニー色を強めている製作陣が特徴です。
その甲斐もあり、『マンダロリアン』はとても高い評価を獲得。
ロッテントマトのトマトメーターも94%の数値を叩き出しており、批評家も絶賛しています。

『マンダロリアン』は1話30分ほどで、シーズン1は全8話で構成。
主演はペドロ・パスカルが演じるも、顔はマスクをかぶっている為ほとんど出ないことも特徴です。
シーズン2は、2020年秋より配信予定。
シーズン1では脚本を下記だけに留まっていたジョン・ファブローは、この時は『ライオン・キング』の製作で多忙だったことが影響し演出まで手が回らなかったことが明かされており、シーズン2では監督もしたいと意欲を見せています。

次のページ : 日本では?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

monogusatarou

2020/01/14 22:38

ベビーヨーダは映画秘宝にフィギュアが載っていたのですが、この記事の写真をみるとそっくりですね実際に動くところを観てみたいです。

0いいね

違反申告


この記事の画像  5枚

Writer info

ユキムラユキオ

映画Boardでも寄稿しています。映画好きで映画愛に溢れた記事を書くことを目標として...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 かわいい 継続 / 打ち切り アメリカ あの人は今 セレブ ウォーキング・デッド 俳優 きれい HAWAII FIVE-0 ネタバレ Netflix ダウントン・アビー Hulu GOTHAM / ゴッサム イギリス イケメン ゲーム・オブ・スローンズ セクシー

Pick Upピックアップ