海外ドラマboard

【冬ドラマ】『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』各話あらすじ&ネタバレ情報

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』について

日本全国から集められた、あらゆるビッグデータを解析して割り出される“未来の犯罪者”。
そのデータを基に潜入・追跡捜査し、犯罪を未然に防ぐ特命班「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)。

そこではミハンのリーダー・井沢範人(沢村一樹)をはじめ、山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)などのメンバーが捜査を行う。
それぞれに過去があり、冒頭から謎が謎を呼ぶ目の離せない展開が見どころである。

果たして来るべき未来には、何が待ち受けているのか。
過去と未来が繋がっていく、大人気刑事ドラマシリーズ第4弾。

第1話

1月6日放送
視聴率:10.6%

あらすじ

日本国民のあらゆる個人情報や全国の監視カメラの映像などが集約されたビッグデータを解析し、AIが統計学的に割り出した”未来の犯罪者“を、潜入・追跡捜査して犯罪を未然に防ぐ未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』。この特命班のリーダーを務める井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリート刑事だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』の冤罪事件が原因で、妻と娘を無残に殺された過去を持つ。普段は物腰も柔らかく、飄々としていてつかみどころがない井沢だったが、その裏側には刑事としての一線を超えてしまいそうな凶暴性も内包しており、警察上層部からも危険視されていた。

井沢は、ミハンが割り出した麻薬組織同士の争いを抑止するため、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)らとともに東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。新たに加わった伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあり、事前に犯行を防ぐことに成功する。

別の日、井沢は、山内や小田切、新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)とともに、ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。そこは、移転が決まっている公営卸売市場の地下だ。そこで井沢たちを待っていたのは、ふたりの法務省官僚――北見俊哉(上杉柊平)と、自らミハンの統括責任者を志願した香坂朱里(水野美紀)だった。

香坂は、皆の前で井沢の過去とその危険性に言及し、改めて人員の見直しをするとしながらも、さっそく捜査の指示を出す。それは、ミハンが同時にふたりの危険人物を探知するという、初めてのケースだった。
井沢たちは、その危険人物たち――弁護士の田代智之(中林大樹)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤)を探るが、ふたりの間に接点はなく……。

出典元:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index01.html

ネタバレ

田代と藤倉二人の接点が見つからず、あらゆるところを詮索するミハン。
そんな中、藤倉の勤める店に潜入した山内は、再び二人が揉める姿を見つける。
どうやら二人は、あゆみという女性が原因で揉めているらしい。

一方、田代の通うグループセラピーに潜入する小田切。
そこで田代には、昔愛する彼女を脱線事故で亡くした過去があることを知る。
そして亡くなった彼女こそが「歩美」であり、藤倉の幼馴染みでもあった。

田代と藤倉が、垣内という男の麻薬組織とのつながりがあることを突き止めた井沢たち。
後に厚労省の麻薬取締官の岸本も関わっていることを知ったミハンは、脱線事故が見せかけの殺人だと気づく。
麻薬組織との繋がりを同僚に知られた岸本が仕組んだ事故だったのだ。

拳銃を持ち出し、岸本を殺そうとする田代。
井沢たちはすぐさま現場に駆けつけるが、それを止めたのは藤倉だった…。

後日再度連絡が入り、田代の部屋で藤倉に襲われて拘束されている田代の姿が映る。
実は藤倉は愛していた歩美のため、田代を殺人者にしないよう自分一人で復讐しようとしていたのだ。

岸本に復讐する際、囚われてしまった藤倉を助けようとする井沢。
彼は近くにいた母子を人質にしようとする岸本に、自分の妻と娘の事件を重ねてしまう。
怒りのまま発砲した瞬間、山内が岸本に覆いかぶさり、拳銃を持つ井沢の手を握り、罪は犯させないと叫ぶのだった…。

その後、香坂の元に井沢の復讐相手、町田が遺体で見つかったとの報告が入るのだった。

第2話

1月13日放送
視聴率:10.7%

あらすじ

井沢(沢村一樹)は、保釈後に行方不明となり、遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二)の件で、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。すると井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)に、腹を割って話そうと持ち掛ける。香坂と対峙した井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフが1ヵ月ほど前に送り付けられてきたことを切り出し、その犯人とされて服役中の宇佐美(奥野瑛太)に香坂が面会に行った理由を問いただそうとする。

一方、山内(横山裕)に井沢の監視を命じていた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、町田の死を表向きは自殺として発表すると同時に、山内に井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。

そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出す。ターゲットは、近所に住む女子高生の時田明日香(竹内愛紗)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。だが馬場は、意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているようなふしがあった。そして馬場は、ギャンブルで作った借金のせいで闇金からも追われていた。単純なストーカーではない犯罪なのか。一方、優等生だった明日香も、ここ最近、何故か学校をさぼっていた。
井沢たちは潜入捜査を始めるが、捜査中、何者かに明日香が誘拐される。少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く!

出典元:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index02.html

ネタバレ

明日香が防犯カメラから消えた直後に通る、黒のワンボックスカーの割り出しを急ぐミハン。
そこで見えてきた浦上という男は、馬場と関係があることが発覚する。
また浦上は、警備会社の女性を現金で操り、町中の防犯カメラの位置データを貰っていたのだ。

無事に浦上は逮捕したものの、一回吉岡の尾行がバレたため捜査中止を進める香坂。
だが井沢は、捜査続行を申し出るのだった。

明日香が事件の鍵だと考える井沢は、明日香の両親にストーカー以外の犯人をほのめかし揺さぶりをかける。
すると両親は、Mというクラブのオーナーの女性・根岸に会いに行く。
実は根岸は明日香の実の母親であり、虐待をしていたことから明日香は今の両親に100万円で売られたのだった。

根岸が、明日香の本当の父親である河田と連絡を取っていたこともわかる。
人材派遣会社を経営しる河田は、浦上にお金を渡していた男との繋がりも見つかる。

一方拉致された明日香のもとに河田が現れ、自分が本当の父親であり、病気で余命わずかである旨を伝える。
しかし河田について調べると、彼の勤める会社では人身売買、臓器密売などが行われていることが発覚する。
そして彼の真の目的は、腎不全である自分が助かるため、自分と同じ珍しい型の臓器を明日香から盗むことであった。

今にも臓器移植が行われようとしていたところ、駆けつけた井沢たちによって明日香は助かる。
河田も無事に逮捕され、事件は終わりを告げるのだった…。

第3話

1月20日放送
視聴率:8.6%

あらすじ

ミハンが新たな危険人物を割り出す。それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。舞は、ライバルである英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)を狙っているのか?

井沢(沢村一樹)たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。しかも舞は、そのショックで記憶を失う。特に、難病で入院中の親友・安達智花(古川琴音)のことを覚えていないことがわかって――。

記憶を失ってから、最近のスランプが嘘のように、調子を取り戻す舞。舞は記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは、初めての事態に舞の動向を注視するが……。

小田切(本田翼)は、潜入中にグループセラピーで出会った篠田浩輝(高杉真宙)に再会する。篠田に本当の名前を聞かれて――。

出典元:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index03.html

ネタバレ

親友である安達のお見舞いに付き添う小田切。
その帰り際、八尋は小田切に記憶を取り戻したいと語るのだった。

後日部屋のカメラを調べてみると、ヒ素を見つけた八尋の姿が写っていたが、本人は買ったことすら覚えていない。
殺意自体も消えているため、捜査を続けるかどうかで悩む井沢たち。
そんな中、記憶を取り戻したいという八尋の気持ちを知る小田切は、捜査続行を提案する。

一方山内は、バレエ団から飛び降り自殺をした堀脇涼という男の存在が気になっていた。
八尋に堀脇の写真を見せると、彼が襲い掛かる恐ろしい記憶が蘇り震えてしまう。

そして堀脇について調べていくと、彼が昔瀬川と付き合っていたこと、3年前の安達の誹謗中傷のネタを持ち込んだのも彼だったことがわかる。
さらに、堀脇の死に方を詳しく見ていくと誰かに殺された後に突き落とされたということも判明する。
八尋が記憶障害になったのは、突き落とされた堀脇の姿と資材落下で頭から血を流している男性の姿が重なったためではないか、と考える井沢たち。

そんな中安達の病室を訪ね、堀脇が自殺ではない旨を伝えると、安達が自分が殺したと言い出す。
安達は、八尋は全く関係がないと言うのだった。

その頃、バレエ団内部の人から誹謗中傷を受けていた八尋。
実は八尋が殺したかったのは、苦しむ自分自身だったのだ。
屋上に向かうと八尋の姿があったが、扉が閉まっており、外からしか話せない。

八尋を説得しようとする小田切は、自分が高校生の時に男性に襲われたという過去の話をする。
必死に助けようと扉をたたく小田切の元に、篠田も加わりともに扉を開ける。

八尋を抱きしめる小田切だったが、「ごめんね、逮捕しなきゃいけない」と語る。
安達の病室を訪れた八尋は、記憶を取り戻したことを話し安達に笑いかけるのだった。

そしてその56日後、小田切は職務上義務違反だと言われる。
責任を感じる小田切は、警察を辞める決心をするのだった…。

次のページ : 第4話

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

桜フェアリー

こんにちは! ラブストーリーとコメディ大好き女子大生、桜フェアリーです(*´ω`...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 かわいい 継続 / 打ち切り アメリカ あの人は今 セレブ ウォーキング・デッド 俳優 きれい HAWAII FIVE-0 ネタバレ Netflix ダウントン・アビー Hulu GOTHAM / ゴッサム イギリス イケメン ゲーム・オブ・スローンズ セクシー

Pick Upピックアップ