海外ドラマboard

ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』が教えてくれる、コアなロンドン道案内

LONDON, UNITED KINGDOM - APRIL 14: Benedict Cumberbatch sighting on set of Sherlock on April 14, 2013 in London, England. (Photo by Simon James/FilmMagic)

主演のベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチ主演の大人気ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』では、ブラック・キャブと呼ばれる、ロンドンの黒いタクシーをシャーロックがよく使います。これは原作のシャーロック・ホームズもよく使った、辻馬車の現代版といえるでしょう。
もともとロンドンは、辻馬車のサイズにあわせて道路が作られたので細い道が多く、ブラック・キャブはその細い道でUターンができるように、大きな車体(一般的なものは5人まで乗車できる)のわりに、こまわりのきく小さなタイヤが特徴なのです。

ロンドン・タクシー、通称は「ブラック・キャブ」

LONDON, ENGLAND - NOVEMBER 10: Black poppy cabs lined up on Westminster Bridge following the annual Remembrance Sunday memorial at The Cenotaph on November 10, 2019 in London, England. The armistice ending the First World War between the Allies and Germany was signed at Compiegne, France on eleventh hour of the eleventh day of the eleventh month - 11am on the 11th November 1918. (Photo by Peter Summers/Getty Images)

原作の時代に戻った『SHERLOCK(シャーロック)』

LONDON, ENGLAND - FEBRUARY 07: Benedict Cumberbatch sighted filming Sherlock in London on February 7, 2015 in London, England. (Photo by Ben Pruchnie/GC Images)

2016年に公開されたドラマ特別版&劇場公開版「忌まわしき花嫁」は、シャーロックが原作の時代、ヴィクトリア朝で活躍します

辻馬車に乗り込むシャーロック

LONDON, UNITED KINGDOM - FEBRUARY 8: Benedict Cumberbatch seen on the set of 'Sherlock' on February 8, 2015 in London, England. (Photo by Alex Huckle/GC Images)

辻馬車に乗っているワトソン

LONDON, ENGLAND - FEBRUARY 07: Benedict Cumberbatch and Martin Freeman sighting filming Sherlock on February 7, 2015 in London, England. (Photo by Simon James/GC Images)

「忌まわしき花嫁」のロケ風景

LONDON, ENGLAND - FEBRUARY 07: Benedict Cumberbatch sighting filming Sherlock on February 7, 2015 in London, England. (Photo by Simon James/GC Images)

シーズン1、第一話「ピンク色の研究」

そのタクシーが活躍するのが、シーズン1の第1話。縦横無尽にロンドン市内のソーホー・エリアを疾走するタクシーを、シャーロックが脳内で最短近道を思い浮かべながら自走します。
ロンドン市内中心部にあるソーホー(SOHO)と呼ばれる周囲約1キロのエリアは、バスや地下鉄の駅がまったくないので、歩くかタクシーで移動するしか手段がないのです。また車が通れない細道や一方通行も多いので、よっぽど現地に精通していないと、近道が難しい。その不利なロケーションをうまく利用したストーリー展開は、何回見てもブラボー! ワンダフル!!

私もロンドンに住んでいたときこのエリアをよく利用したので、自分だったらあっちへ行き、こっちを曲がり・・・。などと考えるのも楽しい。以前はポルノショップや賭け屋さんなど女性が躊躇する店も多かったけれど、今はおしゃれなレストランやショップ、マーケットも開催しているので、ロンドンへ行ったらシャーロックのように疾走せずとも、この界隈の街歩きをお楽しみください。

SOHO

©LONDON AtoZ Collins

SOHOは、オックスフォード・サーカス駅、トテナムコート・ロード駅、ピカデリー・サーカス駅、レスター・スクエア駅の四方に囲まれた、ロンドンの中心地。レストラン、ショップ、パブ、バーなどが集まっている繁華街です

A-Z | Homepage – Collins

またドラマでは、タクシー運転手が下町訛りの「コックニー」を話しています。以前ロンドンのタクシー運転手は下町の人々がほとんどだったのですが、最近ではいろいろな人種がいます。
ちなみにタクシー運転手役の俳優、フィル・デイヴィスはイギリスドラマ「ホワイトチャペル 終わりなき殺意」の刑事役や、映画でも活躍しています。

ブラック・キャブと休憩所

LONDON, ENGLAND - AUGUST 06: A Hackney Carriage taxi drives past the Grosvenor Gardens Cabmen's Shelter on August 6, 2017 in London, England. The Cabmen's Shelter, built in 1906 and now Grade II listed, is one of five historic buildings that have been chosen by Historic England to receive a listed status to mark 70 years of the organisation protecting England's buildings of historic interest. Listing identifies buildings, sites and landscapes which are architecturally or historically special enough to receive protection, so they can be enjoyed by current and future generations. (Photo by Chris J Ratcliffe/Getty Images)

緑色の小さな建物は、「シェルター」と呼ばれる、キャブ・ドライバーの休憩所。1906年に建てられ、歴史的建築に指定されている

空車をあらわす、タクシーランプ

LONDON, ENGLAND - APRIL 29: A general view of a taxi roof light on top of a London black cab on April 29, 2018 in London, England. (Photo by John Keeble/Getty Images)

電気自動車のブラック・キャプと観覧車「ロンドン・アイ」

LONDON, ENGLAND - OCTOBER 23: In this undated handout image provided by Dynamo on October 23, Dynamo launched the UK's first Transport For London-approved, fully electric taxi, in association with Nissan, on October 23, 2019 in London, England. (Photo by Matt Fowler/Dynamo via Getty Images )

2017年から、タクシーも電気自動車化している

カフェ「スピーディーズ」には、世界中からファンが集まる

スピーディーズ前のワトソンとマイクロフト

LONDON, UNITED KINGDOM - AUGUST 09: Martin Freemanm (L) and Mark Gatiss pictured on the set of

原作でもおなじみ、シャーロックとワトソンの下宿先の住所「ベーカー街221B」、ドラマでは1階が「スピーディーズ」というサンドイッチ・バー&カフェになっています。このカフェはセットではなく本当にありますが、実際の場所はベーカー・ストリートから東へ約2キロほど行った、ユーストン・スクエア駅近く。
世界中からドラマ・ファンが集まるので、店内には撮影時の写真や、シャーロック・ホームズのメニューまであるとか。私はまだ行ったことがないのですが、いつか訪れてみたいドラマ・ファンの聖地です!

「スピーディーズ」のことは、ほかの記事にも書きましたので、ご興味ある方はこちらもごらんください。

イギリスでいちばんおいしいもの! それは朝食? | 海外ドラマboard

スピーディーズの店内

©Kiyomi Fujii

「シャーロック・ブレックファスト」というメニューもある

©Kiyomi Fujii

<小関由美からのおしらせ>

NHK文化センター春講座「イギリス・ヴィクトリアンスタイルの魅力」生徒募集

イギリスのヴィクトリア朝時代は産業革命を経た社会が急速に変化した時代です。
そんな時代に誕生し形作られたものは今でもイギリスのベースとなり、その面影が見られます。
歴史、アンティーク、インテリア、文化史などを毎回のテーマにあわせて、お話いたします。

4月ヴィクトリア・アンド・アルバート・ミュージアム 5月 英国陶磁器 6月アフタヌーンティー
※各回ティータイムあり

★お問い合わせ&お申込み NHK文化センター町田教室
https://www.nhk-cul.co.jp/nhkcc-webapp/web/WKozaKensakuAc.do

ヴィクトリア女王の展覧会より

ロンドンの博物館ー Victoria and Albert Museum

子どもにおすすめの “泣ける” 映画5選|初めての「感動の涙」をこの作品で!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

フリオ

2020/03/06 19:34

地図が気に入りました。ルイス警部が好きなのでオックスフォード界隈は特に
不断はエレメンタリー ホームス&ワトソンのファンです。

1いいね

違反申告

コセキユミ

2020/03/07 06:44

コメントありがとうございます。
SOHOはストリートそれぞれに特徴があり、私もシャーロックのように抜け道を探しながら、歩いていました(私の場合は地図を見ながらですが)。ルイス警部、いいですよね。モース時代?から気になっていたので、彼が主人公になっていたのは、うれしい驚きでした。

0いいね

違反申告


この記事の画像  16枚

Writer info

コセキユミ

フリーランス・ライター/英国文化研究家 出版社勤務後1989年の渡英以来、文筆業...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

清水久美子 Kumiko Shimizu

2020/06/29 16:39

怒涛のセリフの掛け合いが最高!

5

「ザ・ホワイトハウス」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ アウトランダー 継続 / 打ち切り Netflix 映画 俳優 AXN あの人は今 かわいい アメリカ セレブ きれい プリズン・ブレイク ゲーム・オブ・スローンズ セクシー アメコミ Hulu イケメン THIS IS US 36歳、これから ゴシップ

Pick Upピックアップ